荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

おやすみなさい

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

とうとうこの日がやってきました。

我が家の18歳になる猫が動かなくなりました。

擦ると薄眼を開けるのでかろうじて生きていると分かります。

2ヶ月ほど前から徐々に老けこみだしました。

食べる量が減った。

そのため痩せる。

足元がおぼつかない。

そのためか爪が出っぱなしになっている。

片目はすでに見えていない。

トイレで用を足せない。

夜鳴きをする。

それでも私が家に帰るとヨタヨタと歩いて来て、爪を立てたまま膝にのろうとします。

爪がとても痛くて、おまけに息も体もとても臭いのですが、そうなってまでも甘える姿は涙が出るほど愛おしいです。

病院に行く事も考えましたが、もともとノラなので、ケイジに入る事自体がストレスになるのではと考え、家の中で看取る覚悟をしました。

おしめをしました。

部屋の隅に専用の寝場所を造りました。

水を飲む以外、ほとんど動かなくなりました。

それでも私が寝そべっていると、私の上に登ってきます。

ノラ猫のころから人に甘える駄目なノラ猫でした。

あまり鳴かない子でした。

ご飯の容器が空だと、ご飯を入れてくれるまで、鳴かずにじっと待っている子でした。

そんな子が夜鳴きをするようになり、そして今は夜鳴きさえもしなくなりました。

とうとう私の上にも登らなくなりました。

今日か、明日か、と覚悟していました。

動かないと心配していたら

突然起き上がりよろよろと歩いて水を飲み

まだ大丈夫かとほっとする。

そんな日が2~3日続きました。

ですが

とうとう昨日から動かなくなりました。

そして本日14時過ぎ。

妻からメールが届きました。

今、天に召されたと。

我慢強い子でした。

その子が逝ったのです、きっと頑張ったのでしょう。

おやすみなさい。

また会いましょう。

猫日常4

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2749-3cf6ad29