荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

前田弘二監督 「婚前特急」

録画した映画「婚前特急」を観る。

婚前特急【通常版】 [DVD]婚前特急【通常版】 [DVD]
(2011/09/22)
吉高由里子、浜野謙太(SAKEROCK) 他

商品詳細を見る


チエ24歳。

職業OL。

彼氏は5人。

池下チエは時間を有効活用して人生を堪能すべく、5人の彼氏とつきあっている。

仕事の愚痴を言いたい時は年上のバツイチ、癒されたい時はかわいい年下――。

いまを楽しく生きるチエに結婚する気などなかったが、親友の結婚がきっかけで、5人の男たちを査定することに。

手始めに最もデメリットが多い男に別れを告げると、

「なんで?俺たち、付き合ってないじゃん」

と言われてしまう。

ありえない、ありえない、この私が振られるなんて!復讐してやる!!

ところが、この出来事をきっかけに、ほかの4人の男たちとの仲もうまくいかなくなってゆく。

「私を本当に好きなのは誰?」

チエにとっての“本当の相手”はいるのか?彼女に本当の幸せは訪れるのか?

空回りしながら全速力で突っ走る痛快恋愛活劇!


★★★★★・・・・・


とても楽しく鑑賞しました。

吉高由里子のコメディアンヌぶりが発揮された抱腹絶倒のラブコメです。

五股をかけてる女なのに全然嫌らしさを感じさせない所も彼女の透明感のある魅力のおかげでしょう。

(ちなみに私はタイプではないが)

本作は彼女と相手役の浜野謙太の怪演によって成立した映画です。

私が最初に想像していたのは主人公・チエと5人の男たちとの別れる別れないのドタバタでしたが、物語はほぼ二人のエピソードで、あとの4人はほんの付け足しに過ぎません。

そこら辺をもっと観たかった気がするのですが、そうすると映画の時間枠では収まらないし、杏が演じた主人公の親友や石橋杏奈が演じた田無の憧れの女性とのエピソードも本作には欠かせない場面なので、しょうがないと言えばしょうがないのでしょう。

面白かったです。

ただ、「頑張る!」と言った田無が今後どう行動するのかを期待していた私としては、唐突のラストには驚きました。

「どんな手を使っても」と「頑張る」がコレですか・・・

休日の午後にマッタリと観るには良い映画だと思います。

ただ、良く考えると子供には道徳上あまり良く無いお話なので昼間のTV放送ではどうかと・・・

20130328-2222

◆「婚前特急」 2011年/日本 【107分】
監督:前田弘二 脚本:高田亮/前田弘二 撮影:伊藤寛 音楽:きだしゅんすけ 出演:吉高由里子/浜野謙太/杏/石橋杏奈/青木崇高/宇野祥平/吉岡睦雄/吉村卓也/白川和子/榎本孝明/加瀬亮

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017