荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

セス・グロスマン監督 「バタフライ・エフェクト3」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」を観る。

バタフライ・エフェクト3 / 最後の選択 無修正版 [DVD]バタフライ・エフェクト3 / 最後の選択 無修正版 [DVD]
(2009/12/16)
クリス・カーマック、レイチェル・マイナー 他

商品詳細を見る


サム・リードはタイム・スリップの特殊能力を活かして警察捜査に協力する私立探偵。

過去の事件現場を目撃しては犯人逮捕に役立ててきた。

そんなある日、10年前に殺された恋人レベッカの姉リズが訪ねてくる。

妹の日記を手に、犯人として捕まったロニーは無実で真犯人は別にいる。

だからその真犯人をサムの能力で見つけ出してほしいというのだった。

つらい過去と向き合うことができず、一度は依頼を断るサムだったが…。


★★★★★★・・・・

愛する人を救うため過去を書き換えようとする男の切ない運命を描きカルト的人気を博したSFサスペンス「バタフライ・エフェクト」のシリーズ3作目。

「1」が好きなのでレンタルしました。

とは言え「2」は「1」をしのぐ事が無かった凡作だったので、今回も過度な期待をしないで鑑賞しました。

当たりです。

「2」よりは面白いが、「1」よりは面白くは無いです。

今回は

恋愛よりもサスペンス要素が強く、過激なSEXシーンと血が飛び出るスプラッタシーンをちょこっと盛り込んで、以前よりもアダルトっぽい作品となっています。

伏線を織り込んだストーリーや、整理されない登場人物たちの関係は一見複雑に見えますが、蓋を開ければ単純明快です。

設定や脚本の荒さをテンポの良さと強引さで最後まで持って行ったと思える作りです。

そう言う意味ではいかにもB級作品っぽくて私的には好みなのですが、肝心の犯人の正体と主人公の最後の選択がミエミエなので、どんでん返しの驚きや感動はほぼ無いです。

私が気になったのは前半、主人公と妹の会話で過去の火事について“放火”を臭わせる会話があった事です。

これは伏線だろうな・・と思いながら観ていたのですが、最後まで火事の原因には触れずに物語は終わってしまいました。

もしかしたらラストの意味不明なバーベキューのカット=あの女児に繋がりがあるのかな・・・なんて考えたりして、深読みでしょうか?

20130514-2222

シリーズと言ってますが3作品とも“主人公が過去を変える能力がある”って設定が同じだけで、内容はまるで別の物語なので興味のある人はどうぞ。

ただ、やっぱり「1」を一番先に観なければ感動は薄いでしょうが。

◆「バタフライ・エフェクト3/最後の選択:THE BUTTERFLY EFFECT 3: REVELATIONS」 2009年/アメリカ 【90分】
監督:セス・グロスマン 脚本:ホリー・ブリックス 撮影:ダン・ストロフ 音楽:アダム・バラージュ 出演:クリス・カーマック/レイチェル・マイナー/ミア・セラフィノ/サラ・ハーベル/ケヴィン・ヨン/リンチ・R・トラヴィス



バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
(2005/10/21)
アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート 他

商品詳細を見る

※やっぱりコレでしょう。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2832-1cc3b722