荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

瀬々敬久監督 「アントキノイノチ」

レンタルDVDで映画「アントキノイノチ」を観る。

アントキノイノチ DVD スタンダード・エディション [DVD]アントキノイノチ DVD スタンダード・エディション [DVD]
(2012/05/25)
岡田将生、榮倉奈々 他

商品詳細を見る


高校時代の辛い記憶から自分を責め続け、心を閉ざす青年、永島杏平。

彼は父親の紹介で、遺品整理業“クーパーズ”で働くことに。

それは、遺族に代わって故人の部屋を片付け、遺品の整理をする過酷な仕事。

それでも、先輩の佐相や久保田ゆきの下で仕事を学び、故人と遺された人々との様々な最後の別れに立ち会っていく。

そんなある日、杏平はゆきの手首にリストカットの跡を見つけるが…。


★★★★・・・・・・   


先日カミさんが原作を読み終わったらしく、「読め!読め!」と私に薦めます。

普段はあまり本を読まず、しかも私が薦める本はほとんど読まないのに・・・

次に読まなければならない本が部屋に溜まっている私としてはとても面倒です。

あまり興味をそそる内容でもありませんし・・・まぁ、タイトルの意味ぐらいは知りたいかな。

ですので

読まずにDVDで観てやろうとの魂胆でした。

で鑑賞。

ところが

失敗でした。

映画を観たカミさんは「原作と全然違う!」と言い

「だから原作を読め!」と言う様になりました。

正直

私には退屈な映画でした。

榮倉奈々が思っていた以上に演技が良くて、松坂桃季が頑張っていて、津田寛治がまた出ていて、原田泰造が美味しい役だなと思ったぐらいでした。

遺品整理業社の仕事は興味深かったし、タイトルの意味も「いいな」と思いましたが、ストーリーはあざとくて冗長に感じました。

「再生」がテーマだと思いこみ観たのですが、そのせいか、あの登場人物をラストで殺す意味が理解できませんでした。

ただの悲劇のラブストーリーにするなら別の作り方があったと思います。

多分、カミさんの言う通り原作は面白いのでしょう。

だからと言って本作を観た以上、原作を読みたいとは思えません。

浜辺で「元気ですかー!」と叫ぶシーンはどうしても中山美穂が雪山に向かい「お元気ですかー」と叫んでいた映画とダブってしまい、あちらの映画の方が数十倍も感動したので、本作がどうも出来の悪いフェイクに見えてしまったのは私だけでしょうか?

20130504-1111

◆「アントキノイノチ」 2011年/日本 【131分】
監督:瀬々敬久 原作:さだまさし 脚本:田中幸子/瀬々敬久 撮影:鍋島淳裕 音楽:村松崇継 主題歌:GReeeeN 出演:岡田将生/榮倉奈々/松坂桃季/鶴見辰吾/檀れい/染谷将太/柄本明/堀部圭亮/吹越満/津田寛治/宮崎美子/原田泰造



Love Letter [DVD]Love Letter [DVD]
(2001/03/07)
中山美穂、豊川悦司 他

商品詳細を見る

※大好きです。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017