荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   71~80年作品

Comment (0)  Trackback (0)

渡辺祐介監督 「必殺仕掛人 梅安蟻地獄」

録画した映画「必殺仕掛人 梅安蟻地獄」を観る。

20170114-017

頼むお人を“起り"といい、仲立ち人を“蔓"、殺るあたしらを“仕掛人"といいます・・・ 三途の川の渡し守り、仕掛人・梅安登場!

馴染みの料理屋・井筒をでてきた梅安を謎の男が襲った。

間一髪その刃を避けると、男は江戸の街の闇の中に消えていった。

数日後、音羽屋半衛門の依頼を請けて仕掛の的、伊豆屋長兵衛を探る梅安の前にあの男が現れた・・・


★★★★★★★・・・ 


20130512-9999

「仕掛人」と聞けば、往年のファンなら緒形拳をイメージされる方が多いと思います。

実際、私が夢中になって読んだ講談社文庫の表紙もまさに緒形さん(?)のお顔が載っていましたし、かつてテレビの必殺シリーズで緒形さんが演じていたのは観た事はなかったですが知識として知っていました。

(私がTVシリーズを見始めた時は既に「仕掛人」では無く「仕事人」だったもので)

梅安針供養―仕掛人・藤枝梅安 (講談社文庫)梅安針供養―仕掛人・藤枝梅安 (講談社文庫)
(1983/12)
池波 正太郎

商品詳細を見る


しかし実際に原作を読んでしまうと、どうも小説の梅安のイメージは緒形さんでは無いように思われ・・・俳優の緒形拳は好きなのですが、私の好きな梅安は緒形拳ではありませんでした。

そのため過去のTVシリーズは数話しか観ていませんし、映画版は全然観ていませんでした。

今回、BSで放送していたので録画しましたが、もしかしたら緒形拳の藤枝梅安をじっくりと観るのは初めてかもしれません。

で感想ですが

これがなかなか良かったです。

やはり本作の梅安は私の好きな小説の梅安とは別人です。

しかし、この梅安の軽さや嫌らしさは緒形さんでしか演じる事が出来ない緒形梅案です。

また本作はTVシリーズの人気にあやかった映画版のはずなのに、TVのオリジナルキャラだった左内が登場せず、原作キャラである小杉十五郎を林与一が演じているのにも、物語が原作にほぼ忠実なのにも驚かされました。

原作の持つ人間ドラマと緊迫感、TVシリーズの持つテンポの良さと迫力。

上手い具合に両者を融合させている。

そう思わせる娯楽作品でした。

欲を言えば

TVでは登場しない(?)おもんさんと梅安の関係や旬の食事の場面を丁寧に描いてくれたら嬉しかったのですが・・・

◆「必殺仕掛人 梅安蟻地獄」 1973年/日本 【91分】
監督:渡辺祐介 原作:池波正太郎 脚本:宮川一郎/渡辺祐介 撮影:小杉正雄 出演:緒形拳/山村聡/林与一/松尾嘉代/秋野太作/佐藤慶



LEZAX(レザックス) JOYFIT ドライビンググローブ 半指羊革 黒 08LEZAX(レザックス) JOYFIT ドライビンググローブ 半指羊革 黒 08
(2011/05/26)
Lezax(レザックス)

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017