荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   01~10年作品

Comment (0)  Trackback (0)

西谷弘監督 「容疑者Xの献身」 【2】

録画した映画 「容疑者Xの献身」を観る。

20160406-024

東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。

貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を受けた湯川学は、かつての親友である天才数学者・石神哲哉が事件に深く関わっているのではと疑念を抱き…。


★★★★★★★・・・


20130706-113

3度目(?)ぐらいの鑑賞でしょうか。

それだけ好きなのです。

謎解きミステリと人間ドラマのバランスが良い上、そのどちらも非常に良く出来た逸品です。

原作を読んだ時には途中で気が付いた、ミステリファンにはおなじみの「顔の無い死体」のトリックも、最初に映画版を観た時には気が付きませんでした。

忘れていたとは言え、小説とは違う映画作品としてのミスディレクションが上手かったせいでしょう。

心地よく騙されました。

テレビ版ではお約束のガリレオの落書き(?)シーンが無いのも良かったです。

あれをやっていたら・・・この映画の全てが台無しになった事でしょうね。

本作の一番の見所はやはり 「容疑者」の「動機」に尽きると思います。

私はここで3回とも泣きました。

やはり面白かったです。

ただ

何故だかテレビ出身の監督さんって

私が“余計だ”と思われる場面を差し込んで着る事が多いです。

今回は雪山のシーン。

これって・・・必要だったのかな?

本作を録画してDVDに落とそうとしたら2時間に収まりきらなかったので、このシーンをバッサリとカットしました。

後日それを観て・・・・違和感が無かったらやっぱりそれは“余計”なシーンだったって事になるのでしょう。

最初に本作を観た頃はこの監督に注目したのですが、「アマルフィ」を観てすぐに止めた記憶があります。

今回、ガリレオの新作映画「真夏の方程式」もこの監督だと聞きます。

何となくですが

本作を超える事は無い!と感じるのは私だけでしょうか?

20130706-111

◆「容疑者Xの献身」 2008年/日本(128分)
監督:西谷弘 製作:亀山千広 企画:大多亮 原作:東野圭吾 脚本:福田靖 音楽:福山雅治/菅野祐悟 主題歌:KOH+ 出演:福山雅治/柴咲コウ/北村一樹/松雪泰子/堤真一/ダンカン/渡辺いっけい/品川祐/真矢みき



ボウモア12年 350MLボウモア12年 350ML
()
ボウモア

商品詳細を見る


あの酒はボウモア・・・でしょうか。
私の大好きなお酒です・・・最近は金欠で飲んでませんが。
「けっこう寿司に合う」と聞いた事が有りますが、そんな贅沢な事が出来る日は私には一生来ないでしょう。


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017