荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ジャック・スマイト監督 「動く標的」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「動く標的」を観る。

20160407-009

私立探偵のハーパーはある日、友人の弁護士アルバートの紹介で、失踪した大富豪サンプスンの捜索を請け負った。

ハーパーは、サンプスンの周囲を調べていくうち、この事件には欲に目の眩んだ犯罪組織が暗躍していると推測。

そんな時、サンプスン夫人のもとに大金を迫る脅迫状が届く。

そして、ハーパーは差出人が指定した金の受け渡し場所へ向かうが、金を持って消えていった者の正体は分からずじまい。

だが、ハーパーがこれまでのいきさつを検証したところ、犯罪組織の身元が判明。

また関係者の情報から、サンプスンの居場所を掴むのだが…。


★★★★★★★★・・(8/10) 

20160407-008

学生の頃、ハードボイルド小説を読み漁っていた時期がありました。

なので

とても観たかった作品です。

今時よくぞ放送してくれたBSに感謝です。



私としては期待通りとても面白かったです。

ですが

これはハードボイルドが好きな方にしかお薦め出来ない作品です。

何故なら

人間関係が解り辛い上、トリックは無いし、犯人はすぐに解ると言うとても面白く無いストーリーだからです。

・・・まぁ、ハードボイルドらしいと言えばらしいのですが。

本作は

原題の「HARPER」が示す通り、ポール・ニューマン演じる私立探偵ハーパーを味わう作品です。

とにかくカッコイイのです。

オープニングより、二日酔いを醒ますために洗面台に氷を大量に入れて、その中に顔を突っ込んだり、コーヒー豆が無いので、ゴミ箱から出涸らしを拾い出してドリップしたりと、うらぶれた私立探偵の雰囲気が最高です。

登場する豪華キャストと共に、本筋の弱さを補ってなお余るものがあります。

うろ覚えですが、ロス・マクの原作も飛び抜けて面白かったって訳でもなかった気がしますし、続編も作られたのですから興行的には成功したのでしょうね。

男が1人で楽しむ映画。

そんな作品です。

女子供にゃわかるまい。

20160407-007
※「ポール・ニューマンもこうやった」 深町丈太郎談

◆「動く標的:HARPER」 1966年/アメリカ 【121分】
監督:ジャック・スマイト 原作:ロス・マクドナルド 脚本:ウィリアム・ゴールドマン 撮影:コンラッド・L・ホール 音楽:ジョニー・マンデル 出演:ポール・ニューマン/ローレン・バコール/ジュリー・ハリス/ジャネット・リー/ロバート・ワグナー/シェリー・ウィンタース/パメラ・ティフィン/アーサー・ヒル



動く標的 (創元推理文庫 132-4)動く標的 (創元推理文庫 132-4)
(1981)
ロス・マクドナルド

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2963-126b9666