荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

A. C. スティーヴン監督 「死霊の盆踊り」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「死霊の盆踊り」を観る。

20160323-007

ある夜、売れない小説家のボブは、恋人のシャーリーとともに小説のネタ探しをするために墓場に向かっていた。

途中でシャーリーが引き返すよう強く迫り、ボブは仕方なくUターンして戻ることにしたが、車の運転に失敗し2人は車ごと崖に転落してしまう。

その頃、墓場では夜の帝王と闇の女王が宴を開いており、死霊となった女たちが踊っていた。

様子を物陰から見ていたボブとシャーリーは途中で見つかってしまい、縛り付けられてしばらく踊りを鑑賞させられるが・・・・


★★・・・・・・・・(2/10) 

「いずれは観たい」

と思いながら幾歳、とうとうレンタルしてしまいました。

知っている人にはあまりにも有名な史上最低の映画として知られる超カルトムービーです。

「映画好きなら観ておくべき」と言われながらも、一方では「観るのは拷問」と伝えられる伝説の作品・・・・

期待に胸を膨らませ鑑賞しました。

20130907-112

・・・・え~っと

本作はホラー映画ではございません。

Wikiにはオカルト・エロチック・ホラー映画と書いてありましたが、これはストリップ映画です。

ストーリーは

ある夜、売れない小説家のボブは、恋人のシャーリーとともに小説のネタ探しをするために墓場に向かっていたが、車の運転に失敗し2人は車ごと崖に転落してしまう。その頃、墓場では夜の帝王と闇の女王が宴を開いており、死霊となった女たちが踊っていた。様子を物陰から見ていたボブとシャーリーは途中で見つかってしまい、縛り付けられてしばらく踊りを鑑賞させられる。そして2人は闇の女王に襲われそうになるが、その瞬間に朝日が差し込んで死霊たちは骨になり、2人は救急隊によって救出された。

これで全部です。

これ以上も以下でもありません。

そして、その中身の90%近くは

半裸のネエちゃん(死霊?)のクネクネ踊り

です。

20130907-113

しかも墓場で死霊が踊るには相応しく無いほど能天気な音楽で。

笑っちゃうほど内容は無しです。

誰がこの作品を褒め称えたのでしょうか?

観る価値無しの最低映画です。

・・・って初めからそう聞いてるので文句は言えないのですが。

ただ

本作を観たって事自体が、いい話しのネタにはなると思います。

現に今、私も映画ファンの友人に本作の話しをしたい気持ちでいっぱいです。

そう言う意味では満足感を味わえた1本だと思います。

◆「死霊の盆踊り:ORGY OF THE DEAD」1965年/アメリカ 【91分】
監督:A・C・スティーヴン 原作:エドワード・D・ウッド 脚本:エドワード・D・ウッド 撮影:ロバート・カラコミ 出演:クリスウェル/ファウン・シルヴァー/ウィリアム・ベイツ/パット・バリンジャー/ロン・チェイニー・Jr/ヴァンパイラ/トー・ジョンソン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2999-13c46251