荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

冲方丁著 「マルドゥック・ヴェロシティ〈2〉新装板」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

冲方丁著「マルドゥック・ヴェロシティ〈2〉新装板」(早川書房/ハヤカワ文庫JA/2012年刊)を読む。

マルドゥック・ヴェロシティ2〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・ヴェロシティ2〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)
(2012/08/23)
冲方 丁

商品詳細を見る


狂気の拮抗、狂奔の異形

男が出会う運命の女、そして虚無の同胞

廃棄処分を免れたボイルドとウフコックは、“三博士”のひとりクリストファー教授の指揮の下、9名の仲間とともにマルドゥック市へ向かう。

大規模な再開発計画を争点にした市長選に揺れる街で、新たな証人保護システム「マルドゥック・スクランブル-09」の任務に従事するボイルドとウフコックたち。

だが、都市政財界・法曹界までを巻き込む巨大な陰謀のなか、彼らを待ち受けていたのはあまりにも凄絶な運命だった--


★★★★★★★・・・ 

山田風太郎の忍法貼のようなバトルと

ジェイムズ・エルロイばりのダークさと

レイモンド・チャンドラーのロマンチズム。

おぉ、君はもしかして

バロットのお兄さん!

寝不足です。



マルドゥック・ヴェロシティ 2 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・ヴェロシティ 2 (ハヤカワ文庫JA)
(2006/11/15)
冲方 丁

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3073-cea3ca44