荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

大森立嗣監督 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」を観る。

20160406-014

同じ施設で兄弟のように育ったケンタとジュンは、工事現場でひたすら壁を壊す“はつり”と呼ばれる仕事をしている。

低賃金と劣悪な労働条件に加え、職場の先輩・裕也からの理不尽ないじめに苦しめられていた。

ある日、2人は街でブスな女の子のカヨちゃんと出会う。

以来、ジュンの部屋に転がり込むカヨちゃん。

そんな中、ケンタとジュンは日頃の怨みを晴らすべく、裕也の愛車を破壊し、逃亡する。

そして、カヨちゃんも連れ3人で、ケンタの兄・カズのいる網走へと旅立つのだが…。


★★★★★★・・・・(6/10) 

 

20131123-115

居場所もなく閉塞感を抱えた3人の若者たちが、それをブチ壊し外へ出るすべを知っているはずの兄に会いに行く、青春ロードムービーです。

主人公たちのヒリヒリとする辛い痛みは伝わりますが、全体的に淡々としてタルいお話です。

ですが何故か最初から目が離せなく、のめり込むまでは無いのですが、先が気になり最後まで観てしまいました。

物語と言うよりは、役者に惹かれて見た気がします。

安藤サクラ・・・いいですね。

高良健吾や新井浩文、柄本佑や宮崎将も良かったですが、何よりも彼女が光っていました。

だれも救われない結末には物語として疑問が残りますが、この若い役者たちを鑑賞するだけでも価値のある作品だと思います。

20131123-114

※麿赤兒の息子さんで大森南朋のお兄さんである大森立嗣が監督・脚本。

言わずと知れた松田優作の息子である松田翔太が主演。

柄本明と角替和枝の息子である柄本佑が共演で

奥田瑛二と安藤和津の娘で柄本佑の嫁さんである安藤サクラが準主役。

おまけに宮崎将は宮崎あおいのお兄さん。

テロップにあった小梅って小林薫の奥さん?

芸能界って・・・狭い世界ですね。

■「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」 2009年/日本 【131分】
監督:大森立嗣 脚本:大森立嗣 撮影:大塚亮 音楽:大友良英 出演:松田将太/高良健吾/安藤サクラ/宮崎将/柄本佑/洞口依子/多部未華子/美保純/新井浩文/小林薫/柄本明

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3078-38e5175b