荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

短編映画 「Jam Films(ジャム フィルムズ)」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「Jam Films」を観る。

20160406-012

飯田譲治、岩井俊二、北村龍平、篠原哲雄、堤幸彦、望月六郎、行定勲――現在、日本映画界の第一線で活躍する個性派&実力派映画監督7人が一堂に集結。

それぞれが撮りたいテーマを自由に設定して撮り上げた短編作品が並ぶバラエティに富んだコンピレーション・フィルム
全7作品。


■「the messenger -弔いは夜の果てで-」 
地下に潜むギャングの前に現われたミステリアスな女の正体は…。
監督:北村龍平 ★★★★★・・・・・

Jam Films001

■「けん玉」 
偶然けん玉を手にしてしまった売れないミュージシャンはある事件に巻き込まれ…。
監督:篠原哲雄 ★★★★・・・・・・

20140104-7774

■「Cold Sleep」 
コールド・スリープ状態から目覚めたフジオが見たものとは…。
監督:飯田譲治 ★★★★・・・・・・

20140104-7775

■「Pandora -Hong Kong Leg-」 
足に悩みを持つ眉子は、“秘密の薬がある”という怪しい男についていくが…。
監督:望月六郎 ★★★★★・・・・・

20140104-7773

■「HIJIKI」 
警察に追われアパートの一室に立てこもった男は人質の女たちからヒジキを勧められ…。
監督:堤幸彦 ★★★★★・・・・・

Jam Films002

■「JUSTICE」 
授業中、女子のブルマ姿を目にした高校生の東条は…。
監督:行定勲 ★★★★★・・・・・

20140104-7771

■「ARITA」 
その女の子は紙の上にARITAが現われることに疑問を持ちはじめ…。
監督:岩井俊二子 ★★★★・・・・・・

20140104-7772

随分と前に観た・・・と思いますが、ほぼ憶えていませんでした。

4作目の「Pandora」あたりから記憶が蘇り、残り3作は思い出しました。

前の3作は全然記憶無いので、私にとっては面白く無い作品だったのでしょう・・・今回もそうでしたが。

人気監督のラインナップには惹かれますが、内容的にはどれもイマイチな感じです。

個々の作品にそれぞれの“監督らしさ”は出ていると思いますが、あまりにも内様がバラバラ過ぎて一本の映画としてはどうか?と思われます

読切短編だけの漫画雑誌。

そんな印象を受けました。

でも

そんな漫画雑誌って

結局は読み捨てで、再度読みたいお話って少ないですよね。

◆「Jam Films」 2002年/日本 【109分】
「the messenger -弔いは夜の果てで-」 監督:北村龍平 脚本:高津隆一 出演:魚谷佳苗/北村一輝/坂口拓
「けん玉」 監督:篠原哲雄 脚本:渡部貴子 出演:山崎まさよし/篠原涼子
「Cold Sleep」 監督:飯田譲治 脚本:飯田譲治 出演:大沢たかお/角田ともみ/筒井康隆
「Pandora -Hong Kong Leg-」 監督:望月六郎 脚本:望月六郎 出演:吉本多香美/麿赤児
「HIJIKI」 監督:堤幸彦 脚本:三浦有為子 出演:佐々木蔵之介/秋山菜津子/高橋藍
「JUSTICE」 監督:行定勲 脚本:行定勲 出演:妻夫木聡/綾瀬はるか/クリスチャン・ストームズ/新井浩文
「ARITA」 監督:岩井俊二 脚本:岩井俊二 出演:広末涼子

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3120-4e84b1ac