荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

インターナショナル・ショートフィルム 【2】

夕張映画祭の短編映画、プログラム・テーマ「家族」を観る。

20140302-1122

◆「家族の風景 /THE SCENE OF FAMILY」  2013年/日本 【37分】
   監督:佐近圭太郎 出演:池松壮亮/佐藤まり/中島茂和/園田 光

◆「リトル・デイ~ボクはわるくない~ / A Little Day」 2013年/韓国 【11分】
   監督:ユン・ヒジュン 出演:ジャン・ホジュン/ノ・ガンミン

◆「ハラボジ / The Way Back」  2013年 / 韓国 【23分】
   監督:キム・ハルラ 出演:イ・スンホ/ハ・ソングァン

◆「くつした / MY SOCKS」 2012年/日本 【7分】
   監督:加藤郁夫



◆「家族の風景 /THE SCENE OF FAMILY」  

20140307-4444

社会人三年目のフリーライターの橘隆史は、母親のケガをきっかけに実家に帰省することになった。何も変わっていないと思っていた家族の関係は、時間とともに少し変わっていた。日本の家族をテーマにした劇映画。母の怪我をきっかけに実家へと帰省する青年が家族と過ごす3日間。

★★★★★★★・・

これは・・・“家族あるある”の物語です。

何て事は無い親子のやり取りを切りぬいた作品で、目新しいモノではありませんが、観る側をどこか懐かしい想いにさせます。

これを大御所の監督が撮ったなら、もっとドラマチックにもっと感動的に出来るのでしょうが、そんな部分が無い所が自然で、押しつけがましく無い優しさを醸し出していると思います。

私的にはとても好きな作品でした。

【映画祭参加歴】
福岡インディペンデント映画祭 / 最優秀作品賞&主演男優賞
水戸短編映像祭
田辺弁慶映画祭
うえだ城下町映画祭 / 大賞
TAMA NEW WAVE映画祭 / 特別賞&主演男優賞



◆「リトル・デイ~ボクはわるくない~ / A Little Day」

20140302-1114

9歳、初めておうちでひとりきり。蒸し暑い空気のせいで息が苦しい。小さい弟が暗闇の中に消えてしまったらどうしよう。

★★★★★★・・・

こちらも韓国版“家族あるある”です。

兄弟のいる人は少なからずこの様な思いをしたことがあるのではないでしょうか。

一人で泣き疲れ眠ってしまい、気が付いたら部屋は真っ暗なのですが、居間の電気が付いていて家族がテレビを観ている。ホッとした様な、ちょっと寂しい様な、そんな切なさは万国共通なのですね。

【映画祭参加歴】
ソウル国際青少年映画祭入賞
環太平洋国際映画祭「太平洋子午線」、ウラジオストク映画祭 オフィシャルセレクション
アシアナ国際短編映画祭 韓国部門入賞
第55回ZINEBI-ビルバオ国際ドキュメンタリー・短編映画祭 オフィシャルセレクション



◆「ハラボジ / The Way Back」 

20140302-1123

叔父の扶養に疲れた男は、友人も家族もいない人たちの為の施設があると知る。そこへ叔父を入れようと、夜通し演技の指導をした。意を決して公園で警察が見つけてくれるのを待つ。

★★★★★★・・・

こちらは現代の姥捨て山の物語です。

主人公の「どうしようもない」と言う諦めの心情が、暗い画面全体に漂った、ラストがとても切ない作品でした。

ちょっと残念なのは登場人物二人の関係が途中まで判り辛かった所です。

最初は親戚なのか赤の他人なのかいぶかしむ場面もあったり、字幕では「おじさん」と「おじいさん」と両方の呼び方が交差していましたし・・・

【映画祭参加歴】
クレルモンフェラン国際短編映画祭 インターナショナルコンペティション部門
釜山国際短編映画祭 フィクション部門
ミジャンセン短編映画祭 ドラマ部門
上海国際映画祭 最優秀短編部門
環太平洋国際映画祭「太平洋子午線」、ウラジオストク映画祭




◆「くつした / MY SOCKS」 

20140302-1116

少年はくつしたをひどく汚してしまい、母親に叱られる事を恐れてくつしたを隠してしまう。

★★★★★・・・・

これは・・・何で描いているのでしょう?

「砂」とも思ったのですが、それじゃアニメになりませんね。

動きの跡を残すこの描線は書き直しを繰り返すかなりアナログな手法だと想像できます。

物語の内容よりも画面の方に目が釘付けの作品でした。

【映画祭参加歴 / 受賞歴】
ASK?映像祭2012久里洋二賞
第15回京都国際学生映画祭 最終審査員特別賞
イメージフォーラムフェスティバル2012寺山修二賞
第8回札幌短編映画祭 最優秀ノンダイアログ賞

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017