荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

吉田大八監督 「桐島、部活やめるってよ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「桐島、部活やめるってよ」を観る。

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
(2013/02/15)
神木隆之介、橋本愛 他

商品詳細を見る


金曜日の放課後。

バレー部ではキャプテンを務め、成績も優秀な学園の“スター”桐島が、突然退部したらしいとの噂が校内を駆け巡る。

学内ヒエラルキーの頂点に君臨する桐島を巡って、バレー部の部員はもちろん、同じように“上”に属する生徒たち

――いつもバスケをしながら親友である桐島の帰りを待つ菊池宏樹たち帰宅部のイケメン・グループ、

桐島の恋人で校内一の美人・梨沙率いる美女グループ――にも動揺が拡がる。

さらにその影響は、菊池への秘めたる想いに苦しむ吹奏楽部の沢島亜矢や、コンクールのための作品製作に奮闘する映画部の前田涼也ら、桐島とは無縁だった“下”の生徒たちにも及んでいくのだが…。


★★★★★★★・・・ 

kirisima113

原作は未読です。

高橋優の「陽はまた昇る」が好きで、「それを主題歌に使っているので多分よい映画」との思いでレンタルしました

(・・・昨年の日本アカデミー作品賞&監督賞受賞はすっかり忘れていました)

これは・・・

たぶん観客の観方によって面白さが変わる作品ではないでしょうか。

本作の舞台は日常の高校生活であり、起こる事件は「部活を辞めるか辞めないか?」です。

つまりは作中でも出てきた言葉「半径1m以内」の物語であり、それは万人に対して決して面白い話ではありません。

特に私の様な高校生活がもう思い出せないくらいのオッさんには、事の重大さは判りませんし、懐かしむ記憶もありません。

kirisima114

それでも面白く鑑賞出来たのは、それぞれの視点で描いた青春映画と言うよりは、渦中の人間関係を俯瞰で見た群像劇にみえたからです。

リアル感は感じられませんでしたが、フィクションとして十分に楽しめましたし、明確な答えを出さないラストも成功していると思います。

私的には、これまでの監督の作品「府抜けども~」「クヒオ」「パーマネント~」は“とても良いのに何か足りない”と感じていましたが、本作ではその物足りなさが無かっただけでも成功なんじゃないかな・・・なんて思っています

・・・偉そうですが・・・

kirisima112
ここらへんも面白く観れた原因の気もしますが・・・・

◆「桐島、部活やめるってよ」 2012年/日本 【103分】
監督:吉田大八 原作:朝井リョウ 脚本:喜安浩平/吉田大八 撮影:近藤龍人 音楽:近藤達郎 主題歌:高橋優 出演:神木隆之介/橋本愛/東出昌大/大後寿々花/清水くるみ/山本美月/松岡茉優/落合モトキ/浅香航大/前野朋哉/高橋周平/鈴木伸之/榎本功/藤井武美/太賀/岩井秀人

※2012年日本アカデミー賞作品賞、監督賞、編集賞、新人俳優賞(橋本愛/東出昌大)、話題賞受賞

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


※エンドの「陽はまた昇る」・・・最高でした!

BREAK MY SILENCE(通常盤)BREAK MY SILENCE(通常盤)
(2013/07/10)
高橋優

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3167-ee2711a3