荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

舞城王太郎著 「阿修羅ガール」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

舞城王太郎著「阿修羅ガール」(新潮文庫/2005年刊)を読む。

阿修羅ガール (新潮文庫)阿修羅ガール (新潮文庫)
(2005/04/24)
舞城 王太郎

商品詳細を見る


アイコは金田陽治への想いを抱えて少女的(ガーリッシュ)に悩んでいた。

その間に街はカオスの大車輪! グルグル魔人は暴走してるし、同級生は誘拐されてるし、子供たちはアルマゲドンを始めてるし。

世界は、そして私の恋はどうなっちゃうんだろう?

東京と魔界を彷徨いながら、アイコが見つけたものとは――。

三島由紀夫賞受賞作。

受賞記念として発表された短篇「川を泳いで渡る蛇」を併録。


★★★★★★・・・・ 

著者の異様な超現実と卑近な日常の錯綜する独特な世界観は好きです。

スピード感とリズムを持った口語文体も好きです。

ハチャメチャなのに最後はカタルシスさえ感じられる独特なストーリー展開も好きです。

なのでかなり期待して読みました。

が、

今回はちょっと疲れました。

言いたい事はビシビシ伝わってきます。

しかし中盤の“現実世界が交差しない精神世界”は訳が解からないまま、ただ活字を追っかけている状態・・・まぁ、端的に言えば長くて飽きて中弛みしたと言う事です。

多分、三島由紀夫賞ではその辺が純文学として評価されたのではないかと思うのですが、私は駄目でしたね。

読んでいて心に残る場面や言葉は多かったのですが・・・・。

買ってある「ディスコ探偵」を読む日がちょっと延びそうです。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

オークル 阿修羅像 精密ペーパークラフトモデル 1/2スケールオークル 阿修羅像 精密ペーパークラフトモデル 1/2スケール
()
オークル

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3177-13debb8a