荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

大友啓史監督 「プラチナデータ」

録画した映画「プラチナデータ」を観る。

プラチナデータ DVD  スタンダード・エディションプラチナデータ DVD スタンダード・エディション
(2013/09/27)
二宮和也、鈴木保奈美 他

商品詳細を見る


近い将来の日本。

政府は全国民のDNAデータを極秘裏に収集し、あらゆる事件の捜査に活用していた。

それは“プラチナデータ”と呼ばれ、検挙率100%、冤罪率0%の社会が実現しようとしていた。

警察庁の科学捜査機関“特殊解析研究所”に所属する神楽龍平は、この画期的なDNA捜査システムを開発した天才科学者。

ところがある時、このシステムが連続殺人事件の犯人として神楽を導き出してしまう。

まさかの事態に逃亡を余儀なくされた神楽。

そんな彼を、現場叩き上げの敏腕刑事・浅間玲司が執拗に追い詰めていくが…。


★★★★★・・・・・ 


私の周りではあまりにも悪評が高かった本作。

全然期待しないで鑑賞しました。

20140406-224

そのせいでしょうか?それほど酷くは無いと思えたのは。

スケール感がないだけで、この手のB級近未来SFは国内外含め、似た様なお話しが色々とあって、その中では良い方ではないでしょうか。

豪華俳優陣が出ているだけで、初めからB級と思って観ればそれほど酷くは感じられないはずです。

DNAだけでは無くそこに二重人格を加えるアイデアも目新しいですし・・・とは言えそれがテーマとして解り辛くしているのも確かですが・・・最近流行り(?)の監視カメラを使った追跡劇も面白いですし。

私的には逃走シーンが長い映画は内様が薄いと思っているのですが、本作は当たっていましたね。

荒い設定や強引な展開、携帯電話やテレビカメラがノーチェックのコンピュータールーム等には閉口しましたが、そこはそれB級映画の醍醐味ですから。

その証拠に、こんなに早くテレビ放送をするのも、「映画として忘れられないうちに数字獲っておこう」と言う制作者側の目論見なのでしょう。

20140406-222

水原希子さん、良い雰囲気を醸し出していましたし、作品には重要なとても美味しい役でしたね。

杏さん、あなたじゃ無くても良かった役で気の毒でした。

萩原聖人さん、あなたっぽい役でしたがあまり出番は無く残念でした。

鈴木保奈美さん、相変わらず御美しいのですが、全然説得力のない犯人に映りました。

豊川悦司さん、生瀬勝久さん、無難な演技でした。

主演の二宮和也さん

今まで観たあなたの作品の中で一番下手に観えました。

映画として興行的には成功したのでしょうが

それは内容とは関係ない事ですね。

個人的には映画ではなく

連続ドラマでもっと内面的な部分を表に出して描いた方が良かったのでは?

と思いました。

◆「プラチナデータ」2012年/日本【2012年】
監督:大友啓史 原作:東野圭吾 脚本:浜田秀哉 撮影:佐光朗 音楽:澤野弘之 出演:二宮和也/豊川悦司/鈴木保奈美/生瀬勝久/杏/水原希子/遠藤要/和田聰宏/中村育二/萩原聖人

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017