荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

吉田正和著 「結婚詐欺師クヒオ大佐」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

吉田正和著「結婚詐欺師クヒオ大佐」(新風舎/新風舎文庫/2006年刊)を読む。

結婚詐欺師クヒオ大佐 (新風舎文庫)結婚詐欺師クヒオ大佐 (新風舎文庫)
(2006/03)
吉田 和正

商品詳細を見る


「ワタシト婚約スルト結納金ガ米軍カラ5千万円出マス。結婚スルト英国王室カラ5億円ノ結納金ガ支給サレマス」。

破天荒な口上とパイロットの扮装で次々と女性を騙し、稀代の詐欺師と謳われた、クヒオ大佐。

58歳になってもなお懲りず、新たな獲物に標的を定める、その本性とは―。

女たちは彼のどこに惹かれたのか―。


★★★★★・・・・・(微妙)


リアルクヒオ大佐

古本屋で見つけ、映画とは違う“本物のクヒオ大佐”を知りたいと思い購入しました。

とても面白く読了したのですが

ラスト・・・と言うかあとがきにとんでもないどんでん返しが隠されていました!?

私はてっきりノンフィクションだと思って読んでいたのですが、著者は“シミュレーション小説”と謳っています。

つまりはフィクション?

えっ!

どこから?

どこまでが?

解りません。

もしかしたら書かれている事全部でしょうか?

作品としては面白いのですが、事実を知りたいと言う欲求で購入したので・・・・

正直、余計な情報でした。

→映画「クヒオ大佐」

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3197-50047f16