荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

葉月奏太著 「奥までキュッ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

葉月奏太著 「奥までキュッ」 (双葉文庫/2013年刊)を読む。

奥までキュッ (双葉文庫)奥までキュッ (双葉文庫)
(2013/08/08)
葉月 奏太

商品詳細を見る


勤め先を辞め、実家のハウスクリーニング業を継いだ高田輝良は二十六歳にして童貞の身。

初仕事当日、緊張しながら高台の豪邸に向かった輝良だったが、そこで待ち受けていたのは、午後の日差しの下、黒スリップ姿で悩ましい肢体を晒す未亡人だった。

以来、掃除代行に向かった先々で、輝良は美女から「下半身クリーニング」をされることに……!? 

週刊大衆好評連載の文庫化。


★★★・・・・・・・ 

言い訳いたしますと

「エロ小説とは知らなかった!」 

です。

確かにエロっぽい表紙に釣られたのも事実ですし、ちょっとエロい内様を期待したのも事実。

しかし

まるっきりのエロ小説とは思いませんでした。

てか

双葉文庫からエロ小説が出ていて、それが普通の本と同じ並びで売られているとは知りませんでした。

知っていたら買わなかったのに

とは言いませんが、

知っていたら、自分の趣向に合っているかをよく吟味した上で買ったと思いますし、

吟味したら本作は買おうとは思わなかったです。

こんな本を買ってしまった

その反省を込めて、ここにアップします。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3263-6d5a77bb