fc2ブログ

「新潮45」編集部編 「凶悪―ある死刑囚の告発」

「新潮45」編集部編 「凶悪―ある死刑囚の告発」 (新潮文庫/2009年刊)を読む。

kyouakusinntyou004.jpg

この本から、事件が動き始めた!

「他にも人を殺しています。警察はそのことを把握していません」。死刑判決を受けた男・後藤良次が、獄中で衝撃の自白を始めた。

被害者は複数人、そして首謀者はまだ娑婆にいる。

はたして、奴の話は真実なのか!?

告白を受けた雑誌記者は独力で現場を歩き、関係者への取材を開始した。

やがて、明るみに出てきた衝撃の事実とは......

法治国家・日本の暗部を抉りだして、ついに警察をも動かした迫真の取材記録!


映画を観た時の不明点や疑問に感じていた部分が全て解決いたしました。

色々な意味で読んで良かったです。

事件の凶悪さだけでは無く、警察も迫る事が出来なかった事件の本質を、膨大な取材と地道な裏付けで暴きだした編集者に感服するとともに、「雑誌だからこそ世に出せた」との作者の言葉に納得させられた一冊です。

本書を読むと映画が事件の本質のごく一部の側面しか描いていない事に気づかされます。

ノンフィクションとフィクションの違いはありますし、映画なのでそれはそれで悪い訳では無いのですが、映画を観てこの事件に興味を持った人は本書を読むべきだと思います。

この地方都市で行われた鬼畜の宴は、国内を見回せば決してそこだけが特別なケースでは無いはずです。

後半に載っている「先生」の姿と同じく、“普通”の中にこそ恐ろしい闇が潜んでいるのだと痛感しました。

★★★★★★★★・・ 
ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


冷血 (新潮文庫)冷血 (新潮文庫)
(2006/06/28)
トルーマン カポーティ

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク