荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

花村萬月著 「 雲の影―王国記〈4〉」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

花村萬月著 「雲の影―王国記〈4〉」(文春文庫/2006年刊)を読む。

象の墓場―王国記〈7〉 (文春文庫)象の墓場―王国記〈7〉 (文春文庫)
(2010/09/03)
花村 萬月

商品詳細を見る

午後の磔刑―王国記〈6〉 (文春文庫)午後の磔刑―王国記〈6〉 (文春文庫)
(2008/02/08)
花村 萬月

商品詳細を見る

青い翅の夜―王国記〈5〉 (文春文庫)青い翅の夜―王国記〈5〉 (文春文庫)
(2007/04)
花村 萬月

商品詳細を見る

雲の影―王国記〈4〉 (文春文庫) (雲の影―王国記〈4〉文春文庫)
(2006/02)
花村 萬月

商品詳細を見る


アスピラントの教子とともに修道院を脱け出し、長崎・五島列島を訪れていた朧は、教子に「王国」を目指していることを告白する。

隠れキリシタンの島で深く感応しあう二人に、“ヴィジョン”は到来するのだろうか?

『ゲルマニウムの夜』に始まる『王国記』シリーズ第四弾は、『雲の影』と『PANG PANG』の二編を収録する。


随分と前に王国記〈1〉~〈3〉は読んでいますが、既に古本屋に売ってしまっていて手元にはありません。

昨年、古本屋で王国記〈7〉を108円で購入した時から

「〈4〉~〈6〉も108円で買う!」

と決め、古本屋で探し続けていましたが、先日やっと〈4〉~〈7〉が揃いました。

で、やっと読み始めたのですが・・・・

駄目です。

イマイチのめり込めません。

理由は簡単で

〈1〉~〈3〉を憶えていないのです。

この中途半端な状態で〈4〉~〈7〉を読み続けるのはちょっと勿体ない。

で読むのを止めました。

今後の目標は

「〈1〉~〈3〉も108円で買って、もう一度最初から読み直す!」

です。

〈1〉~〈3〉はわりと売っているので、すぐに揃うと思うのですが

この状態を考えると、次回〈8〉を買った時に同じく〈1〉~〈7〉を読み直すのではないかと心配になり

もしかして

このまま本作が終わるまで待ち続けて、全巻揃ってから読んだ方がいいのではないか・・・なんて思ってもいます。

ただ

王国記〈1〉である「ゲルマニウムの夜」が発刊されたのは、たしか平成10年ぐらいで、私が読んだのもその頃です。

ここまで10年以上もかかっている物語なので・・・・いつ完結するか・・・・。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3290-b884b7e9