荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   91~2000年作品

Comment (0)  Trackback (0)

金子修介監督 「ガメラ 大怪獣空中決戦」

録画した映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」を観る。

20160402-003

フィリピン海溝にてプルトニウム輸送船“海竜丸”が巨大な漂流岩礁と遭遇。

海上保安庁巡視船“のじま”の一等航海士・米森は、海上保険調査会社の草薙を説得し、岩礁の追跡調査に同行した。

その頃、五島列島の姫神島では住民からの連絡が途絶えるという異常事態が発生していた。

恩師である平田教授の消息を追って長崎県警の大迫と共に島に上陸した鳥類学者の長峰は未知の巨大鳥類を目撃する。

一方、漂流岩礁を発見した調査隊はそこで奇妙な勾玉と碑文を発見するが、岩礁はやがて海中に没していった。

環境庁は鳥の捕獲を決定、福岡ドームで捕獲作戦が始まった。

だが姫神島から三匹の鳥がドームに誘導されようとした時、岩礁が福岡湾に到着、中から巨大な怪物が現れ一匹の鳥を迎撃した。

怪物の出現でパニックが起きる中、捕らえていた二匹の鳥は口から超音波を発し檻を切断して飛び去った。

そして海から現れた怪物も、その両手両足を体内に畳み込むと円盤のように夜空に舞い上がった。


★★★★★★★・・・(7/10)


公開当時から今日まで何度も観た作品です。

子どもの頃に観たガメラ映画はほとんど憶えていないのですが、

大人になってから観たコチラの平成ガメラはとても印象的で、

ブルーリボン賞を貰った女優の演技や少女の棒読みには閉口しますが、

怪獣映画の歴史を変えたリアルなストーリー展開はそのドラマ性を含め大人が観ても楽しめるレベルにまで到達しています。

今観るとやはり特撮部分は見劣りしますが、福岡ドームでの戦いや半壊した東京タワーのシーンなどミニュチュア特撮の見所は満載です。

「こんな怪獣映画を待っていた!」

当時はそう叫んだ怪獣映画ファンも多かったと思います(あっ!私か!)。

「水曜どうでしょう」のBGMとともに、とにかく“燃える”作品です。

横でカミさんが白い目で見ていようが・・・・

20140904-001

◆「ガメラ 大怪獣空中決戦」 1995年/日本 【95分】
監督:金子修介 脚本:伊藤和典 撮影:戸澤潤一 音楽:大谷幸 主題歌:爆風スランプ 特撮監督:樋口真嗣 出演:藤谷文子/小野寺昭/中山忍/伊原剛/本田博太郎/螢雪次朗/袴田吉彦

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017