荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   ヨーロッパ映画

Comment (0)  Trackback (0)

ジャン=ポール・サロメ監督 「ルパン」

レンタルDVDで映画「ルパン」を観る。

20160415-004

1884年、叔父スービーズ公爵の屋敷に暮らす少年アルセーヌ。

ある日、彼は泥棒である父の指図で、公爵夫人が所有するマリー・アントワネットの首飾りを盗み出し、父に手渡す。

だが、逃げおおせたはずの父は翌朝死体となって発見され、アルセーヌと母は館を追い出されてしまう。

やがて、20歳となり怪盗として活躍するアルセーヌは、公爵夫人の娘で従妹のクラリスと相思相愛の仲になっていた。

そんなある日、彼は王家の財宝を狙う名士たちに捕らわれていたカリオストロ伯爵夫人を救出し、たちまち恋に落ちるのだが…。

★★★★★★・・・・(6/10)


lupin001-001

「三世」の実写映画を観たから・・・と言う訳では無いのですが、なんとなく観たくなり再鑑賞です。

前回鑑賞した時はかなり楽しめた作品だったのですが、今回は2回目のせいかちょっと退屈でした。

原作のエッセンスをあちこちに散りばめ、ファンをニヤリとさせる場面が多いのはうれしいのですが、詰め込むだけ詰め込んだ脚本は展開が早いと言えば聞こえはいいが、132分と全体的に冗長になってしまった感があるのは否めません。

最後のオチとして「カリオストロの復讐」を入れるのは・・・・「カリオストロ伯爵夫人」の完結としては良いと思うのですが、ラストは唐突な印象を受けます。

若造の「ルパン」はなかなか魅力的だったのですが、「復讐」を物語に入れるのなら、貫禄のあるルパンももうちょっと見せて欲しかったかな。

面白かったことは面白かったのですが

まぁ生誕100周年記念のお祭り映画なので、あまり深く考えない方が良いのかも。

ただ、私がちょっと疑問だったのは

「ルパン」ってフランスでは100周年記念を祝うほど人気のある小説なのでしょうか?

以前、どこかで聞いたのですが

日本はポプラ文庫があったから「ルパン」は「ホームズ」とともに名作とされていますが

本場フランスではあまりメジャーでは無く、むしろアニメの「ルパン三世」で知った人が多いとか・・・

だとすると本作はそんな人に向けて作られた作品なのでしょうか?

本作のルパンの顔が長いのも、細身で走り方が独特なのも、もしかしたら“孫”の影響でしょうかね?

lupin001-002

■「ルパン:ARSENE LUPIN」」 2004年・フランス=イギリス=スペイン=イタリア 【132分】
監督:ジャン=ポール・サロメ 原作:モーリス・ルブラン 脚本:ジャン=ポール・サロメ&ローラン・ヴァショー 撮影:パスカル・リダオ 音楽:デビー・ワイズマン 主演:ロマン・デュリス/クリスティン・スコット・トーマス/エヴァ・グリーン/パスカル・グレゴリー/ロバン・ルヌーチ/マチュー・カリエール/フィリップ・ルメール

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017