荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ファン・ドンヒョク監督 「トガニ 幼き瞳の告発」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「トガニ 幼き瞳の告発」を観る。

20160305-006

深い霧に包まれた田舎の聴覚障害者学校に美術教師として赴任したカン・イノ。

しかし着任早々、怯えたような児童たちの表情から学園内に漂う不穏な空気を感じ取る。

ある日、一人の女子児童が女寮長によって顔を洗濯機に押しつけられている現場を目撃したイノは、彼女を保護して病院に入院させる。

そして、偶然知り合った人権センターで働く気の強い女性ソ・ユジンに連絡を取る。

やがて、児童たちが校長をはじめとする教師たちから日常的に性的虐待を受けている実態が判明。

イノとユジンはマスコミを利用して校長たちを告発、ようやく警察が動いて逮捕にこぎ着けるのだったが…。


★★★★★★★★・・(8/10) 

20141104-001

韓国の田舎の聾学校で実際に起きた事件をモデルとした映画。

予備知識はこれだけだったので、てっきりサスペンスだと思い鑑賞しました。

実際、出だしはソレっぽかったです。

何かを暗示するような霧に覆われた田舎街。

車で鹿を轢いてしまう主人公と列車に轢かれる少年が交差する映像。

放課後の校舎で微かに聞こえる悲鳴。

ですが、その正体が判った時に物語の様相は一変します。

社会派ドラマ・・・などと一言では片付けられないテーマを孕んだ作品です。

あえて詳しくは語りませんが

どうにもならない怒りで涙する経験は初めてでした。

遠い昔の話しでは無いと言う事実にも驚かされました。

本作が上手いと思ったのは

この重い内様をそのまま映像化するのではなく、一本の映画として面白いと思わせる造りになっている事です。

観ている側の目を離さないだけでは無く、次に何が起こるのか想像できない期待と不安。

実際とは違う部分もあるのでしょうが、盛り上がる演出があざとく感じられなかった点も良かったと思います。

とても面白かった。

本作の公開によって韓国国内で改めて事件にスポットが当てられ、事件発覚後も存続していた学校の閉鎖や性犯罪に関する法改正が実現するなど、社会的にも大きな反響を呼んだと聞きます。

国民性の違いはあるにしろ、韓国社会を動かした映画であるのは確かです。

救いの無い物語ですが、観て損は無い映画だと思います。

20141104-002

◆「トガニ 幼き瞳の告発」 2011年/韓国 【125分】
監督:ファン・ドンヒョク 原作:コン・ジヨン 脚本:ファン・ドンヒョク 撮影:キム・ジオン 音楽:モグ 出演:コン・ユ/チョン・ユミ/キム・ヒョンス/チョン・インソ/ペク・スンファン/チャン・グァン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3358-aebad23c