荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★小説 >   海外小説

Comment (0)  Trackback (0)

ロバート・B・パーカー著 「秘められた貌 」

ロバート・B・パーカー(著) 山本博(翻訳) 「秘められた貌:High Profile」(ハヤカワ文庫/2007年刊)を読む。

20160326-005

公園の木から吊り下げられていたのは、テレビの人気スターの射殺死体だった。

たちまちマスコミが殺到し、知事までが捜査に介入してくる。

やがて第二の死体が発見され、捜査は難航のきざしを見せ始めた。

いっぽうジェッシイのもとには、前妻のジェンがストーカーに狙われていると泣きついてくる。

捜査で身動きの取れないジェッシイは、恋人の私立探偵サニー・ランドルにこの件を託すが…

二大キャラクターが競演の注目作。


★★★★★★・・・・(6/10) 


2007年に発表されたパラダイス署長ジェッシイ・ストーン・シリーズ第6作です。

驚いた事に本作では著者のもう一つのシリーズの主人公である女探偵サニー・ランドルが登場し、しかも、ジェッシイ・ストーンと恋仲(?)になっていました。

私にことわりも無く、いつの間に・・・と思い調べたら、2006年に発表されたサニー・ランドル・シリーズ第5作「虚栄:Blue Screen」で共演しているらしいのですが、サニー・ランドル・シリーズを読んでいない私は寝耳に水でした。

おまけに今回は有名人の殺人事件と主人公の元妻ジェンとサニーの三角関係と、仕事も私生活も大忙しの展開です。

ただ、出だしは一見派手な事件(2つとも)なのですが、アクションも皆無で謎解きも薄く・・・・主人公とその他のレギュラーキャラを楽しむ=ハラハラドキドキ感はありませんが、ゆっくりと腰を落ち着けて楽しめる、言ってみれば「スペンサー」的内様に近づいてきましたね。

面白かったです。

原題の「High Profile」をネットで翻訳すると「明確な態度」となるのですが、2人の女性との関係に悩む主人公には意味深なタイトルで・・・まぁ、一応決着がつきますので、そこも見所でしょうか。

読んでいないスペンサー・シリーズが残り4作、ジェッシイ・ストーン・シリーズも残り3作となった今、そろそろサニー・ランドル・シリーズにも手を付けるか?と思っていた所なので、私には良い切っ掛けでした。

スペンサー&ジェッシイ・シリーズをしばらく休んで、サニーの活躍に期待したいと思います。

20141113-001

◆Robert Brown Parker 「High Profile」 (2007/USA) 

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 推理小説・ミステリー  ジャンル : 本・雑誌

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017