荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

岩田ユキ監督 「指輪をはめたい」

レンタルDVDで映画「指輪をはめたい」を観る。

指輪をはめたい [Blu-ray]指輪をはめたい [Blu-ray]
(2012/03/21)
山田孝之、小西真奈美 他

商品詳細を見る


製薬会社で営業マンとして働く29歳の実直な青年、片山輝彦。

ある日、スケートリンクで転んで頭を打ち、部分的な記憶喪失に。

カバンの中に婚約指輪があるにもかかわらず、肝心の恋人の記憶だけが思い出せなくなってしまったのだ。

そんな彼の前に、まったくタイプの違う3人の女性が。

ひとりは会社の先輩で知的なクール美女、住友智恵。

もうひとりは陽気な営業先の風俗嬢、潮崎めぐみ。

そして最後は公園で人形劇屋台をしている清楚で控えめだけど少々ピント外れの美女、鈴木和歌子。

3人とも彼女のように接してくるが、誰が本命だったかまるで分からず、ひょんなことからスケートリンクで出会った謎めいた少女エミに相談に乗ってもらう輝彦だったが…。



真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみの名前につられレンタルしました。

監督は女性らしいのですが、多分初めて観る方です。

出だし

現実なのか夢なのか理解できないふざけた場面に戸惑い、あまりテンポの良く無い展開に「失敗したか?」と思っていました。

しかし、何でしょう、途中よりジワジワと効いてくるモノがあって、止めるに止められなくなります。

基本は男の3マタのお話しなので、男目線の方が面白く観られるのではないでしょうか?・・・別れた女に未練タラタラなのも男だし。

この情けない男を演じる山田孝之がなかなか良くて・・・最近はコワモテの役が多いですが・・・男の悲哀と滑稽さがよく出ていました。

また、女優陣も好演で、ツンデレの小西真奈美、陽気なお色気の真木よう子、地味で萌えの池脇千鶴と、観ている側もどれにしようか決められない魅力的な女性たちでした(思いっきり男目線です)。

20141116-003

そして少女と女性の二役を演じた二階堂ふみ、出番はあまり多くは無いのですが見事な存在感を残してくれます。

期待は外れましたが、そこそこ面白かったです。

私的には

よく理解できない演出が所々にあり、それが監督独特の世界観なのかと思うと、そうでもないような・・・・と戸惑いながらの鑑賞でしたが、オチとラストは切なく美しくて好きでした・・・そのちょっと前はタルかったけど。

物語の流れがスマートでは無い分、観ている側に“良くも悪くも”引っかかる所が色々とある映画だと思います。

20141116-004

気になったのは

マギー司郎と水森亜土の起用には意味があったのでしょうか?

◆「指輪をはめたい」 2011年/日本 【106分】
監督:岩田ユキ 原作:伊藤たかみ 脚本:岩田ユキ 撮影:翁長周平 音楽:加羽沢美濃 出演:山田孝之/小西真奈美/真木よう子/池脇千鶴/二階堂ふみ/山内健司/佐藤貴広/マギー司郎/水森亜土/杉山彦々
★★★★★・・・・・  

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017