荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

マルセル・サーミエント&ガディ・ハレル監督 「デッドガール」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「デッドガール」を観る。

デッドガール [DVD]デッドガール [DVD]
(2013/09/27)
シャイロー・フェルナンデス、ノア・セガン 他

商品詳細を見る


憧れの女の子にフラれて元気のない高校生リッキーは、同級生のJTに誘われ、廃病院に忍び込み、そこで拘束された全裸の女性死体を発見する。

逃げ出そうとするリッキーとは対照的に、JTは女をじっくり観察し、挙げ句の果てにはレイプし始めるのだったが…。


20141124-0021

先日鑑賞したSABU監督の「Miss ZONBIE」と比較したコメントをどこかで見たので、レンタルしました。

青春モノの要素を取り入れたストーリーは基本的には悪くは無かったと思いますし、若者の無気力や閉塞感を表す雰囲気や映像も良かったと思います。

幼馴染の男同志のガキっぽい三角関係や主人公とオッサンの不毛な会話、女性を拉致しようとして逆にボコられる場面もただのホラー映画では無い味わいがありました。

演じる若い俳優陣もみんな演技も顔も良かったですし。

エログロシーンも覚悟(期待?)していたほどでもなかったです。

ですが

私的にはちょっと不快な作品でした。

理由は・・・何でしょう、

しいて言えば・・・ゾンビじゃ無いって所でしょうか?

「Miss ZONBIE」はゾンビがゾンビらしく無いって所に惹かれたのですが、

こちらはゾンビがゾンビらしく無いって所が嫌なのでしょう。

20141124-0022

監禁され手足を縛られ、若者の性の捌け口として凌辱される。

実際の事件を彷彿させるからかもしれません。

それだけに、クライマックスは女ゾンビに喰いまくってほしかったのですが、まさかの逃亡で行方知れず。

結局は彼女が何者であったのか明確にせず、最後に残ったのはゾンビでは無く、若者と若者のエゴだったと言うのもとても人間臭いオチでした。

ゾンビ映画のカタルシス

なんて仰々しい話しでは無いですが・・・・生々しい場面だけが印象に残り、ゾンビ映画を観た後のあの爽快感(?)が無かったのが残念です。

◆「デッドガール:DEADGIRL」 2008年/アメリカ 【102分】
監督:マルセル・サーミエント/ガディ・ハレル 脚本:トレント・ハーガ 撮影:ハリス・シャラランブス 音楽:ジョセフ・バウアー 出演:シャイロー・フェルナンデス/ノア・セガン/キャンディス・アッコラ/ノーラン・ジェラード・ファンク/ジェニー・スペイン
★★★★★★・・・・ 

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720



ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]
(2010/10/02)
ジュディス・オディア、ラッセル・ストライナー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3385-73a6dc1d