荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アジア映画

Comment (0)  Trackback (0)

イ・チャンドン監督 「シークレット・サンシャイン」

レンタルDVDで映画「シークレット・サンシャイン」を観る。

20160305-001

シングルマザーのシネは、幼い息子ジュンと2人で、亡き夫の故郷・密陽(ミリャン)に引っ越し再出発を誓う。

地元の小さな自動車修理工場の社長ジョンチャンは、そんなシネと出会い心惹かれる。

何かと世話を焼いてはシネの気を惹こうとするジョンチャンだったが、今も夫を心から愛しているシネは、彼を俗物男と評して冷ややかな対応。

そしてようやく新生活も落ち着きを見せ始めたとき、思いもよらぬ悲劇が彼女を襲う。

息子のジュンが誘拐され、全財産を身代金として渡したものの、結局ジュンは遺体となって発見されたのだった。

絶望の末に、薬局の女主人に勧められたキリスト教への入信を決断するシネだったが…。


★★★★★★★★・・(8/10) 


最愛の息子を失い、理不尽な運命に打ちのめされたヒロインの魂の彷徨と再生への道のりを、抑えたタッチで丁寧に綴ってゆく作品です。

20141124-0025

見応えのある人間ドラマですが、万人受けする作品ではありません。

特に観ている側に問いかけを繰り返す演出は、答えが無い分、分り辛い部分もあります。

多分、その分り辛さが本作のテーマなのでしょう。

韓国人に多いと言われるキリスト教も提示されますが、それが良いのか悪いのかも本作では答えとしていません。

タイトルの意味も含め、人の救いの意味を観客それぞれに問うた作品だと思います。

主人公を演じたチョン・ドヨン・・・カンヌで賞を頂いたのですね・・・母としての顔、哀れな被害者、宗教にのめり込む信者、艶めかしい悪女、精神を崩壊した女と、1人の女性でありながら色々な顔を演じ分けなければいけないのですが、これが圧倒的に素晴らしい。

失礼ながら飛び抜けた美人では無い所もその演技や存在感を高めています。

また、何もしていない様に見える共演のソン・ガンホ。

彼の存在がなければこの重厚な物語を支えきれなかったでしょう。

あえて難を言えばその尺の長さでしょうか?

中盤から終盤にかけ、主人公が何を仕出かすか分らない不安に対し、爆発的な展開が無いまま進む物語に観ている側が焦れるのも事実です。

テーマが重い分、時間的には2時間を切ってくれた方が良かったかと・・・それでも最後まで観られたのはひとえにチョン・ドヨンの演技に他なりませんが。

あまりに長いので何時「ブチッ」と切れたように終わるのか・・・後半はそんな不安を抱えながら観ていた私がいました。

20141124-0026

◆「シークレット・サンシャイン」 2007年/韓国 【142分】
監督:イ・チャンドン 原作:イ・チャンドン 脚本:イ・チャンドン 撮影:チョ・ヨンギュ 音楽:クリスタン・パッソ 出演:チョン・ドヨン/ソン・ガンホ/チョ・ヨンジン/キム・ヨンジェ・ソン・ジョンヨプ/ソン・ミリム/キム・ミヒャン/イ・ユンヒ

第60回カンヌ国際映画祭コンペティション部門主演女優賞受賞
第2階アジア・フィルム・アワード最優秀作品賞、最優秀監督賞、主演女優賞受賞

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 韓国映画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017