荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   1971~1980年作品

Comment (0)  Trackback (0)

佐藤純弥監督 「君よ憤怒の河を渉れ」 

録画した映画「君よ憤怒の河を渉れ」を観る。 

20160221-020

検事の杜丘冬人は新宿の雑踏で見知らぬ女から「金品を盗まれ強姦された」と告発され緊急逮捕されてしまう。

他の男も「カメラを盗まれた」と供述、逮捕に必要な証拠も揃っていた。

自分にかけられた罠を取り除くため、現場検証の場から逃走を図る冬人。

女の正体をつかみ彼女の郷里へ向かうが、すでに女は殺されており、冬人は殺人犯として追われることに。

日高山中に逃げ延びた冬人は、自分をはめた真犯人が政界の黒幕である長岡了介ではないかと思い始める。



20150131-002

話の内様も、いつ頃だったかも思い出せませんが、以前に観ています。

唯一記憶にあるその時の感想は

「面白くないし、やたら長い」

でした。

その後、映画が中国でバカ売れし、高倉健はともかく中野良子まで中国の大人気になったと聞いた時には、「何で???」との疑問でいっぱいでした。

なので、再度確認のため鑑賞しましたが・・・

やっぱりでした。

まあ、色々な意味で以前よりは楽しめた(笑えた)のは確かですが、高倉健主演でなければ2回は観なかったでしょう。

他の出演者も今考えると超豪華で、知らない俳優は出ていないと言っても過言ではありません。

20150131-001

そう言う意味では一見の価値はありますが、何よりストーリーが退屈です。

巻き込まれ型のサスペンスで日本版「逃亡者」とは言えますが、今観ると冗長で平坦でご都合主義で突っ込みどころ満載。

まぁ、この頃の邦画はこんな珍娯楽作品が多かったのでしょうが、だったらもっと短く纏めた方がよかったかな。

印象に残ったのは

緊迫した場面にハミングしたくなるような楽しげな音楽。

着ぐるみの熊に新宿を疾走する馬。

ベッドシーンなのにちっともエロく無い中野良子&下着姿でちょっとしか出ていないのに凄くエロい倍賞美津子。

20150131-003

そんなモンでしょうか。

健さんが健さんらしい映画なのは確かなのですが、これが代表作と言われるとちょっと・・・・

◆「君よ憤怒の河を渉れ」 1976年/日本 【151分】
監督:佐藤純弥 原作:西村寿行 脚本:田坂啓/佐藤純弥 撮影:小林節雄 音楽:青山八郎 出演:高倉健/原田芳雄/池部良/中野良子/大滝秀治/西村晃/岡田英次/倍賞美津子/伊佐山ひろ子/田中邦衛/内藤武敏
★★★★・・・・・・  

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017