荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

下山天監督 「キカイダー REBOOT」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「キカイダー REBOOT」を観る。

キカイダー REBOOT [DVD]キカイダー REBOOT [DVD]
(2014/12/12)
入江甚儀、佐津川愛美 他

商品詳細を見る


日本政府はロボットの平和利用を謳い“ARKプロジェクト”を強引に推進していた。

プロジェクトの主任研究員・光明寺博士は、平和利用を担保するための“良心回路”を組み込んだアンドロイド(キカイダー=ジロー)を開発する。

しかし、補佐役のギルバート神崎は戦闘能力を重視して光明寺博士と激しく対立していく。

そんな中、博士が研究中の事故により命を落とす。

すると、博士が息子・マサルの体内に隠したキカイダーの開発データを狙って謎の組織が動き出し、マサルとその姉・ミツコが危険に晒される。

その時、博士の遺言を受けたキカイダー=ジローが現われ、姉弟を追手から守る。

最初はミツコから激しく拒絶されるも、徐々にミチコと心を通わせていくジローだったが…。


石ノ森章太郎原作による往年の大ヒット特撮ヒーロー・アクション「人造人間キカイダー」を、最新の映像技術を駆使して装いも新たに映画化。

20150201-002

石森先生の漫画版はとても好きな作品です(あえて石森と言わせていただきます)。

TV版はドリフを観ていたのであまり観ていませんが、それでもモロに世代です。

(本作のジローがドリフ好きと言うのはこれの皮肉なのですね)

「人造人間ハカイダー(95)」は、ストーリーは全然面白くはなかったのですが、その造形にシビれました。

20150103-002

「人造人間キカイダー THE ANIMATION(00)」は、石森漫画そのものの絵や、アレンジされながらも踏襲されたストーリーに夢中になりました。

20150103-003

「ギターを持った少年(03)」はまさかアニメ化されるとは思ってもいなかったので歓喜しました。

20150103-001

そんな訳で

期待するなと言うのが無理な話です。

結果

「う~ん、こんなもんなのかな・・・?」

との感想です。

昨今の特撮のリメイクやアニメの実写化を考えますと・・・ハッキリ言って・・・成功した例を私は観た事がありません。

良い感想はいつも同じで

昔と比べて造形がカッコイイ

ってトコだけです。

私は

新しい作品を作るのであれば旧作を壊すのはあたりまえだと思っています。

その作品に流れるテーマや骨子を汲んでいれば、まるっきり違うモノになっても構わないと思っています。

ですが実際、商業的にはそうはいかないらしく

旧作に依存した中途半端な作品が多いのが事実です。

これは観る側にも責任があります。

「○○はこうでなければ!」とか

「○○なんだから、○○も出さなきゃ」とか

昔の作品と同じモノを求めます。

私も本作が「キカイダー」でなければ観なかった人間なので

やっぱり昔を懐かしんで観ているのだと思いますし、サイドカーが出て来ない事を残念に思っているのも事実です。

ですが・・・やっぱりそれでは製作側がどんなに頑張っても、観る側が子どものころ感動した作品を超える事は出来ないと思います。

それでも使用が無い。

製作者側もそう思って諦めているのかもしれません。

ですが、私はリメイクでありながらも前作を凌ぐ特撮ヒーローを求めてやみません。

本作の頑張った中途半端さが、無性にそう感じさせるのかもしれません。

20150201-001

◆「キカイダー REBOOT」 2014年/日本 【110分】
監督:下山天 原作:石ノ森章太郎 脚本:下山健人 キャラクターデザイン:村枝賢一 音楽:吉川清之 出演:入江甚儀/佐津川愛美/高橋メアリージュン/原田龍二/中村育二/伴大介/山中聡/長嶋一茂/池田優斗/本田博太郎/石橋蓮司/鶴見辰吾
★★★★★・・・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3432-3264361d