荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

利重剛監督 「さよならドビュッシー」

録画した映画「さよならドビュッシー」が観る。

20160423-011

ピアニストを夢見る香月遥は、両親を亡くしたいとこの片桐ルシアと姉妹のように育った。

ある日、同じ音楽高校に通う2人を突然の悲劇が襲う。

2人は祖父とともに火事に巻き込まれ、遥だけが奇跡的に一命を取り留める。

しかし全身に大やけどを負った遥は、ルシアと交わした約束―プロのピアニストになってルシアのためにドビュッシーの『月の光』を弾く―を支えに、全身の移植手術と過酷なリハビリに耐えていく。

やがて晴れて退院した遥は、司法試験をトップで合格しながらも音楽の道に進んだ天才ピアニスト岬洋介の指導の下、コンクールに向けて懸命のレッスンを重ねていく。

そんな中、祖父の莫大な遺産をめぐって、遥の周りで不可解な出来事が立て続けに起こり始める。


★★★★★・・・・・(5/10)   


さよならドビュッシー002

原作は未読。

監督の作品もあまり観た事がありませんが、主演に惹かれて鑑賞しました。

本格ミステリと思って色々と推理していたのですが(両親失踪の謎、もったいつけた医者の言葉、ピアニスト先生の過去とか)・・・

結局は最初からバレバレのソコが最大の見せ場だったのですね。

まぁ、ミステリでは無く、アートタッチの不幸なヒロイン物として観ればなかなか面白かったと思います。

特に何も期待していなかったせいでしょうか、最後はちょっと感動しましたし。

先生役の俳優さん、見た事のない方だと思っていたら、本職のピアニストなのですね、だったら演技がとても上手かったです。

主演の橋本愛は・・・眼力であまりしゃべんないのが彼女の魅力なのでこれは良かったです。

他の俳優さんも脇役に徹した抑えた演技(演出?)が逆に印象的でした。

ただ疑問なのは

これが「このミス」大賞?って事です。

原作って、全然違うのでしょうかね。

さよならドビュッシー0011

◆「さよならドビュッシー」  2012年/日本 【131分】
監督:利重剛 脚本:牧野圭祐/利重剛 原作:中山七里 撮影:小倉和彦 音楽:小野川浩幸 出演:橋本愛/清塚信也/柳憂怜/相築あきこ/山本剛史/ミッキー・カーチス/相楽樹/熊谷真実/サエキけんぞう/戸田恵子/三ツ矢雄二/吉沢悠/堤幸彦

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017