荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

マット・リーヴス監督 「モールス」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「モールス」を観る。

20160421-020

しんしんと雪の降る小さな田舎の町。母親と2人きりで暮らす12歳の孤独な少年、オーウェン。

いつも学校でいじめにあっている彼は、夜になると団地の中庭でひとり寂しく過ごしていた。

ある日、隣に引っ越してきたばかりの謎めいた裸足の少女アビーと出会う。

2人は夜の中庭で言葉を交わすようになり、少しずつうちとけていく。

その後、部屋の壁越しにモールス信号で連絡を取り合うまでになる2人だったが、やがてオーウェンはアビーの驚くべき秘密を知ってしまう。

折しも、町では残酷な猟奇殺人事件が連続して発生し、住民を恐怖に陥れていた。


★★★★★★・・・・(6/10)   

20150307-003

リメイク作品は・・・先にオリジナルを観てはいけませんね。

本作は、ほぼオリジナルに忠実で、悪い所は1つも見当たりません。

ですが何でしょうね。

ハリウッド的な“明確で分り易くキレイな”映画になっているのが不満な部分でしょうか。

おまけに女の子も可愛いし、思いっきりのCGだし。

“切なく恐ろしく幻想的な物語”の“幻想的”が抜け落ちた感じがします。

私は北欧独特のあの簡素で寒々しい風景が好きだったので、なおそう感じてしまいます。

多分、本作を初めて観る人はそれなりに面白いはずだとは思いますが・・・私的にはちょっと残念な作品でした。

20150307-002←リメイク

20150307-004←オリジナル

※邦題の「モールス」って・・・何で?

◆「モールス:LET ME IN」 2010年/アメリカ 【116分】
監督:マット・リーヴス 原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト 脚本:マット・リーヴス オリジナル脚本:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト 撮影:グリーグ・フレイザー 音楽:マイケル・ジアッキノ 出演:コディ・スミット=マクフィー/クロエ・グレース・モレッツ/イライアス・コティーズ/リチャード・ジェンキンス/カーラ・ブオノ/サーシャ・バレス/ディラン・ケニン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3447-5f9a67ef