荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

永井聡監督 「ジャッジ!」

録画した映画「ジャッジ!」を観る。

20160421-024

一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。

ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCMを決める祭典“サンタモニカ広告祭”の審査員を務めるよう命じられる。

そして、現地で夜ごと開かれるパーティにはパートナーの同伴が必須と知り、優秀な同僚・大田ひかりに偽の妻となって同行するよう懇願する。

最初は断られるも、ラスベガスが近いことが幸いし、ギャンブル好きのひかりの説得に成功する。

こうしてようやく乗り込んだ広告祭では、一癖も二癖もある審査員たちが自社の作品を有利にしようと熾烈な駆け引きを繰り広げていた。

そんな中、大滝から“ちくわのCMを入賞させる”という真のミッションを告げられる太田だったが…。



20150307-006

とても楽しめた作品です。

私自身が多少なりとも広告業界にいた事があるのも面白かった要因でしょう。

テンポも良くお笑い所も満載ですし、最後まで観る側を飽きさせないストーリー。

散りばめられた伏線を上手く生かし、細部までキッチリと纏め上げた脚本。

特に私はこの

物語がキッチリとキレイに纏まっている

と言う部分に好感が持てました。

ただそれだけに

予想外の展開もブッ飛んだ演出も無かったのが残念です。

まるでCMのように、計算され纏まっている分、飛び抜けた所は無く、それ以上も以下もありません。

そのため

大笑いはできるのですが、印象にも薄いです。

映画である醍醐味と言いますか

「めちゃくちゃ面白かった!」とか

「すげ~くだらなかった!」とか

「大失敗した~!」とか

それが無いのです。

勢いだけで内様が破綻した作品などよりは数倍良いと思うのですが・・・・難しいですよね、ここら辺のさじ加減が。

豪華俳優陣を惜しげも無く脇役に起用し、それでいて目立たせないのも良かったかな。

20150307-005

私的には面白かったのですが、これって当たった映画だったのでしょうか?

私が何よりも驚いたのは

「いまさら広告ギョーカイの物語?!」

って事だったので。

◆「ジャッジ!」 2013年/日本 【105分】
監督:永井聡 脚本:澤本嘉光 撮影:森下博昭 音楽:平沢敦士 主題歌:サカナクション 出演:妻夫木聡/北川景子/リリー・フランキー/鈴木京香/豊川悦司/荒川良々/玉山鉄二/玄里/田中要次/風間杜夫/でんでん/その他

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


気まぐれコンセプト クロニクル気まぐれコンセプト クロニクル
(2007/01/20)
ホイチョイ・プロダクションズ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017