荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

今野敏著 「夕暴雨 東京湾臨海署安積班」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

今野敏著「夕暴雨 東京湾臨海署安積班 」(角川春樹事務所/ハルキ文庫/2012年刊)を読む。

20160423-001

東京湾臨海署管内で大規模イベントへの爆破予告がネット上に流れた。

安積警部補率いる班と相楽班は警戒警備にあたるが、爆破は狂言に終わる。

だが再び、翌週のコミックイベントへの爆破予告がネット上に書き込まれた。

前回と違う書き込みに、予告の信憑性を訴える須田刑事。

須田の直感を信じた安積は、警備の拡大を主張するが、相楽たちの反発をうけてしまう。

迫り来るイベントの日。安積班は人々を守ることができるのか?

異色のコラボが秘められた大好評シリーズ、待望の文庫化。

★★★★★★・・・・(6/10) 

TVドラマ「ハンチョウ」原作の安積警部補シリーズ。

女性刑事が登場しないので、昨年読んだ「烈日」よりも前に描かれた作品でしょう。

本作では“異色のコラボ”と謳っているので、「ST」とか「隠蔽捜査」など著者の人気作品を想像し、でも、それでは“異色”では無いと考え直し、もしかして著者のSF作品?・・・・など色々と空想をめぐらせていました(本気では無かったのですが)。

そうしたら

まさかの別作家の作品。

しかもマンガでSFです。

20150310-001

驚きました。

内様はいつもと変わらず(?)お馴染のメンバーが出来過ぎの活躍をする、重くも無く軽過ぎず、抜群の安定感を持った、後味スッキリの物語ですが、ここにアレ↓が出て来るのです。

            20150310-002

と言っても

あちらの登場人物は名前だけで姿は出て来ないし、肝心なアレも登場したと言えるかどうか・・・

本作も持つリアル感ギリギリのラインですね(苦笑)。

不思議なのは

何故にこの作品とコラボしようと思ったのでしょう。

双方ともにそれほどメリットがあるとは思えないし、下手すれば自作の世界観をぶっ壊すはめになってしまうのに・・・。

「THE NEXT GENERATION -パトレイバー」に関わる企画モノかと思いましたが、年代的には違うようです。

もしかして、ただ単に著者の趣味?

→今野敏読了作品一覧

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


機動警察パトレイバー 文庫版 コミック 全11巻完結セット (小学館文庫)機動警察パトレイバー 文庫版 コミック 全11巻完結セット (小学館文庫)
(2011/03/01)
ゆうき まさみ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3456-b7567b25