荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

金田治監督 「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」

レンタルDVDで映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」を観る。

20160405-007

モールイマジンと戦っていたオーズは、デンライナーでやってきたNEW電王と合流し、モールイマジンを追って“1971年11月11日”へと向かう。

どうにかモールイマジンを倒して“2011年4月1日”へと戻ってきた映司たち。

ところが、そこは悪の秘密結社ショッカーが支配する世界となっていた。

しかも、仮面ライダー1号、2号までもがショッカー怪人に。

実は、映司たちと一緒に過去へ向かったアンクがセルメダルを落としてしまったことで歴史が書き換えられていたのだ。

映司はライダーのいなくなった現在に残りショッカー怪人たちと戦う一方、幸太郎たちはデンライナーで再び過去へ飛び、歴史を戻すべく奔走する。


★★★★★・・・・・(5/10)  


「仮面ライダー」が1971年に放送を開始してから40周年を迎えたことを記念し、オーズやNEW電王といった“平成ライダー”に加え、1号・2号・V3はじめ歴代ライダー総出演で贈るヒーロー・アクション。

20150419-0011

期待しないで観たせいか、なかなか面白かったです。

とは言え・・・当たり前ですが・・・大人が観る映画では無いですね(自嘲)。

オッサン達へのサービスは良いのですが、子どもたちはコレ観て面白かったのでしょうかね。

40周年のお祭りと言う事ではしゃぎ過ぎて、肝心なターゲットを見失ってしまった感はあります。

でもまあ

歴代ライダーに少年ライダー隊。

懐かしい声の出演。

オッサンはそれだけでも嬉しいのです。

しかし彼らはちょっと余計だったかな・・・・

20150419-0014


◆「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」 2011年/日本【93分】
監督:金田治 脚本:米村正二 原作:石ノ森章太郎 撮影:いのくままさお 出演:渡部秀/桜田通/三浦椋介/高田里穂/秋山莉奈/桐山漣/菅田将暉/福本清三/石丸謙二郎/ささきいさお 声の出演:藤岡弘/佐々木剛/宮内洋/関俊彦/遊佐浩二/てらそままさき/柴田秀勝/飯塚昭三/加藤清三/納谷悟朗

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017