荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

村田雅彦監督 「マジンカイザー (上・下)」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDでOVA「マジンカイザー (上・下)」を観る。

20160420-001 20160420-004

永井豪の元祖スーパーロボット漫画『マジンガーZ』をベースとしたOVA。

神をも超えられ、悪魔をも倒せるといわれる新たな最強のマジンガー・マジンカイザーの活躍を痛快に描くロボット活劇。

世界征服を企むドクターヘルの機械獣軍団に苦戦するマジンガーZとグレートマジンガー。

ついにマジンガーZは倒れ、敵の手に落ち操られてしまう。

そのためマジンガーを擁する光子力研究所は絶体絶命の大ピンチに。

だが、そこにマジンカイザーが姿を現す。

それは、マジンガーを生み出した兜十蔵博士が、Zを操縦する孫の甲児に遺した究極のマジンガーであった!

20150419-0015

50を目の前にしてますます幼児退行する私です。

カッコいいマジンガーZが見たかったのと兜甲児=石丸博也の雄叫びが聞きたくてレンタルしてしまいました。

このOVAが発売された頃、最初の何作品かはレンタルしてビデオにダビングした記憶があるのですが、何分、私はこの主役のマジンカイザーのデザインにぜんぜん魅力を感じず、第1話の初めの方(ダブルマジンガーの登場とオープニング)ばかり繰り返し観ていた気がします。

つまりは・・・ほとんど観ていないので、この機会に全話鑑賞しようと思ったのですが・・・・

全7話、予想以上に面白くありませんでした・・・・オッサンが観るには。

漫画版の「マジンガーZ」を意識したロボットやキャラのデザインで、こっちもいい気分になってしまいましたが、「マジンカイザー」自体がTVゲームのオリジナルロボットだったと聞きますので、オッサンなどでは無く、そこら辺の世代をターゲットにしている為でしょう。

絵柄は素晴らしく文句は無いですし、さやかさんのお色気シーンはGOちゃんぽくて笑えるのですが。

story3_1.jpg

まあ、当初の目的である

漫画版に近いカッコいいマジンガーZ(パイルダーは白、ルストハリケーンは手前で1回転、光子力ビームは編み編み)と兜甲児の雄叫び「やいやいやい、あしゅら男爵!」が聞けましたし、本作を全話鑑賞すると言う目的は達成しましたので、良しとします。

しかし、やっぱり

マジンカイザーの造形って私にとっては魅力ゼロです。

◆「マジンカイザー」 2001年/日本・OVA 
監督:村田雅彦 原作:永井豪 脚本:藤田伸三 キャラクターデザイン:羽山賢二 メカデザイン:さとうけいいち/山田起生 声の出演:石丸博也/内川藍維/立木文彦/相田さやか/八奈見乗児/富田耕生/柴田秀勝/北浜晴子

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3490-77f3d7b0