荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

黒木和雄監督 「浪人街 RONINGAI」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「浪人街 RONINGAI」を見る。

20160402-001

江戸の下町。

食い詰め浪人が集うところ。

この街で夜鷹が次々と斬られていく事件が発生する。

犯人は遊び半分に凶行におよぶ旗本一党だった。

権力を傘に悪行を繰り返す一党に、反骨の浪人たちが立ち上がる……。

相手は120人。

対する浪人は片手にも満たない。

はたして、浪人たちに勝ち目はあるのか?


★★★★★★・・・・(6/10)  


竜馬暗殺」の黒木和雄監督が、江戸末期の下町を舞台に、そこの裏界隈を生きるアナーキーな浪人たちの人間模様を描いたチャンバラ時代劇です。

20150429-001

オリジナルは観た事はありませんが、こちらのリメイク版は随分以前に観ています。

ストーリー的にはテンポが良く無い上、中弛みがあって、あまり面白くは無かった気がしますが、ラストのアクションが印象的で・・・再度観たくて録画しました。

と言っても、

上半身裸の原田芳雄の殺陣は、派手ではありますがあまり上手いとは言えず、

甲冑をつけて戦う田中邦衛は本人なのかどうかは定かではないし・・・と言うか田中邦衛が出ていた事さえ忘れていましたし、勝新はほとんど刀を抜く事も無く死にます。

では何が印象的だったかと言いますと

石橋蓮司です。

20150429-002

酔っぱらって刀をぶん廻す原田芳雄に対し、石橋蓮司扮する居合抜きの達人は、人を斬るごとに刀をまた鞘におさめて相手との間合いを計る姿がとてもリアルでカッコ良く思えたのです・・・半分ハゲた怖い顔したおっさんなのですが。

内様にそぐわない豪華な俳優陣の中、本作の見所は

原田芳雄の肉体と

石橋蓮司のアクションと

伊佐山ひろ子の一歩下がった存在感

だった気がします。

◆「浪人街 RONINGAI」 1990年/日本 【117分】
監督:黒木和雄 総監督:マキノ雅彦 原作:山上伊太郎 脚本:笠原和夫 撮影:高石仁 音楽:松村禎三 出演:原田芳雄/樋口可南子/石橋蓮司/杉田かおる/伊佐山ひろ子/天本英世/中尾彬/佐藤慶/長門裕之/田中邦衛/勝新太郎

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3492-86a58dc3