荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

R.L.スタイン著 「恐怖のヒッチハイカー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

著:R.L.スタイン 訳:馬場ゆり子  「恐怖のヒッチハイカー」(集英社文庫/1997年刊)を読む。

20151101-81

フロリダのキーウエストからヒッチハイクをして来たジェームズは、クリスティーナとテリーという十代の女性の車に拾われる。

たくましい体つきのジェームズはすぐにかっとなる性格。

三人で入ったレストランで、暴力をふるう。

彼は危険!きっと何かしでかして逃げてきたのだ。

慎重なテリーに不安がよぎる。

その時、ラジオからヒッチハイカーに襲われた老人が瀕死というニュースが流れる…。

全米で超人気のホラー、日本上陸。

★★★★★・・・・・(5/10)  

表紙よりバカバカしいお話しかと思い購入しましたが、真っ当なホラー小説でした。

ですが、そのせいもあり、私には面白く無い作品でした。

「全米で超人気のホラー」とありますが、「これが?」との思いで一杯です。

文章は読みやすいし、かなり視覚的なので映画を見ている気分を味わう事が出来る小説です。

勿体ぶった伏線やありがちな驚かせ方もB級ホラーのノリです。

悪くは無いとは思います。

ただ

悪ノリ、悪ふざけ、やり過ぎ、脱線

プラス

お色気、エロ、残虐、グロ

それらがありません。

低年齢層向きに書かれた小説なのでしょうか?

それらの無いB級ホラーって・・・・読みたいと思いますか?

20150508-001
※映画「ヒッチャー:The Hitcher」(1986)

◆R.L. Stine 「Hitchhiker」 (1993/USA)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3493-315b1021