荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

佐藤東弥監督 「ガッチャマン」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ガッチャマン」を観る。

20151025-052

21世紀初め、人類は謎の侵略者“ギャラクター”の襲撃に遭い、地球の半分を制圧されてしまう。

人類の最後の望みは、不思議な“石”の力を引き出す“適合者”として、ISO(国際科学技術庁)の南部博士によって幼い頃から究極の兵器になるべく鍛えられてきた5人の若者“ガッチャマン”に託された。

人類の存亡を懸け、ギャラクターとの戦いに臨むガッチャマンだったが…。


★★★・・・・・・・(3/10) 

20150502-001

どこの世代をターゲットにした映画なのでしょう?

「ガッチャマン」なのだから、世代である私のようなオッサンも視野に入れて欲しかったのですが、どうやらそうでは無いようです。

ストーリーは子供向けのヒーロー物です。

もともとのアニメがそうなのですから、仕方のない事です。

そこにCGと名の知れた俳優をブチ込んで、多少のSFアクションを盛り込んだ・・・そんな映画です。

大人が観て感動する場面やオッサンたちが懐かしむ部分は皆無です。

この映画の最大の失敗は

大人たちを期待させた事

だと思います。

20150502-004

・・・とは言え、子どもたちにもウケたのかは疑問ですが・・・

◆「ガッチャマン」 2013年/日本 【113分】
監督:佐藤東弥 脚本:渡辺雄介 原作:タツノコプロ キャラクターデザイン:荒牧伸志 撮影:鳶井孝洋 音楽:ニマ・ファクララ 主題歌:BUNP OF CHICKIN 出演:松坂桃李/綾野剛/剛力彩芽/濱田龍臣/鈴木亮平/初音映莉子/中村獅童/岸谷五郎 声の出演:滝口順平

※観終わるまで3度寝てしまいました。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3495-55e80a3e