荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

押井守監督 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」

レンタルDVDで映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」を観る。

20151114-006

かろうじて引き継がれた特車二課の遺伝子─

しかし、長期的不況により、レイバーは無用の存在となっていた…

20世紀末、テクノロジーの発達により登場した汎用人間型作業機械“レイバー"は、軍事、産業とあらゆる分野で急速に普及していった。

それに伴い急増するレイバーによる事故や犯罪に備え、警視庁は特科車両二課パトロール中隊:通称パトレイバーを設立した。

そして21世紀、長期的不況により、手間とコストのかかるレイバーは、無用の長物となり、大幅に人員を減らした特車二課は、レイバー運用経験の継続のために、かろうじて存続するのみとなった。

いよいよ課の解散も噂される中、隊員たちは、今日も日々の業務に勤しんでいた…



20150531-006

「エピソード.0」ってお話はえてして蛇足が多いです。

本作も

「パトレイバー」を初めて観る方・・・本作を観る方にそんな人がいるのか疑問ですが・・・その方々への世界観の説明なのかな?とも感じられる内様でした。

ただ、それにしては随分と長くて解り辛い語りで・・・まぁ、そこら辺が押井節らしいです。

「エピソード.1」はとても面白く鑑賞しました。

アニメのその後の物語と言う設定ですが、登場人物たちが前回とまるで一緒のパラレルワールドなので、往年のファンも違和感なしで入り込めました。

内様はほぼ第二小隊の日常です。

休みの無い業務でありながら、その大半が待機と言うユル~い毎日をリアルに描いた本作は、実写レイバーの勇姿を期待した観客をおちょくっているのかと思えるほど緊張感がありません。

最後の最後に出動シーンがありますが、レイバーの可動はちょっとだけ。

ここら辺が押井監督の“らしい”部分であり、これを楽しめるかどうかが観る側の別れる所。

私自身も

要はストーリーでレイバーの活躍シーンはクライマックスにちょっとあれば十分だ

と思っている人間なので、結構ツボでした。

このままダラダラの特車二課なのか、それとも何かが変わって行くのか?

少なくともこの後の「首都決戦」ではアニメ映画版のパターン(切り札)になるとは思いますが

今後の展開が楽しみです。

20150531-005

◆「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」 2014年/日本・TV
「エピソード.0 栄光の特車二課」 監督:田口清隆 脚本:押井守 原作:ヘッドギア 音楽:川井憲次 主題歌:真野恵里菜 出演:真野恵里菜/筧利夫/福士誠治/太田莉菜/しおつかこうへい/千葉繁 
★★★★★・・・・・
「エピソード.1 三代目出動せよ!」 監督:押井守 脚本:押井守 原作:ヘッドギア 音楽:川井憲次 主題歌:真野恵里菜 出演:真野恵里菜/筧利夫/福士誠治/太田莉菜/しおつかこうへい/千葉繁/神戸浩 
★★★★★★★・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017