荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ロイ・チョウ監督 「殺人犯」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「殺人犯」を観る。

20151012-053

香港警察特捜班主席警部のレン・クォンは、仕事も家庭も順調で幸せな日々を送っていた。

しかしある日、連続猟奇殺人事件を追っていた彼は、通報を受けて向かった高層アパートで何者かに襲われ、意識を失ってしまう。

病院のベッドで意識を取り戻したレンだったが、数日間の記憶を失っていた。

そして、一緒に現場に向かった同僚刑事が意識不明の重体となっていること、関係者の間でレンに対する疑いが強まっていることを知らされる。

捜査チームから外され、独自に調査を開始したレンだったが、やがていくつもの状況証拠が彼の犯人説を裏付けていくように思われた。

記憶が戻らない中、自分でも犯人ではないと言い切れなくなっていくレンだったが…。


★★★★★★★・・・(7/10)

20150607-001

思いっきりスプラッタな場面より始まる本作。

前半は「記憶を失った主人公が実は犯人か?」と思わせておいて、中盤より主人公の暴走により予想外の展開。

そして明かされる驚愕の真実と意外な犯人。

どんでん返しのエンディング。

本来ならばミステリー&サスペンスの醍醐味なのですが・・・

どうなんでしょう。

主人公を陥れる為には犯人は主人公の身近な人物でなければならない

と言うトリックの鉄則を踏まえても・・・・この犯人は予想できませんでしたし、思わず笑ってしまいました。

主人公が“悪霊”と言うのも無理はありません。

前半、主人公が精神的に追い詰められていく過程は良かったのですが、ちょっとテンポが悪く中弛みした感がありました。

その分、同僚を死なせてしまう後半から予想外の展開にスピードがアップして良い感じと思ったのですが

とちゅうでコケて、そのままヨロヨロになりながらのゴール

そんな感じの作品で、私の仲間内で言う「宇宙からのツタンカーメンオチ」に近いかも。

20150607-003

濃い顔の主役さんの狂気の演技やお美しい女優さんには目を瞠りましたが、それ以上にインパクトがあったのは確かです。

良い意味でも悪い意味でも忘れられない映画でしょう。

20150607-002

◆「殺人犯」 2009年/香港 【121分】
監督:ロイ・チョウ 脚本:トー・チーロン 撮影:リー・ピンビン 音楽:海林茂 出演:アーロン・クォック/チャン・チィウンニン/チョン・シウファイ/チェン・カンタイ/チン・カーロツ/ジョシー・ホー/タム・チュンヤツ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3527-635744ed