荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

島田荘司著 「リベリタスの寓話」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

島田荘司著「リベリタスの寓話」(講談社ノベルス/2010年刊)を読む。

20151025-040

凄惨な切り裂き事件の深い闇に御手洗潔が迫る!!

不可能殺人とオンラインゲームとの奇妙な接点とは!?

2006年5月、ボスニアで発生した酸鼻極まる怪事件!

遺体には頭部がなく、立て一文字に切り裂かれた体からは内臓が取り出されていた。

代わりに形状の似た異物が収められ、施された奇怪な粉飾!

殺害されたのはセルビア人の民族主義グループの男たち。

ユーゴ内戦の深い爪痕が生んだ惨劇の真相とは!!

中編「クロアチア人の手」も掲載。


20150610-001

相変わらずの奇想

そこはすごいと思います。

また、題材の選択やその背景の語り口はとても興味深いものです。

ただ

中編にぶち込む情報量の多さにちょっと閉口しています。

最近の著者の作品は

「さぁ、これから読むぞ!」

と覚悟を決めなければ前半で挫折してしまいそうな説明の多さがあります。

その為、肝心な大風呂敷のトリックそのものの影が薄くなる・・・

あれ、逆かな?

もしかしてトリックの不出来を背景でカバーしている?

・・・・・(沈黙)

私は著者の「占星術殺人事件」を読んで本格推理にハマった人間です。

著者の作品は著者にしか描けないと思っています。

ありえないお話でも強引な謎解きでも

これからも大いに期待しております。

★★★★★★・・・・

20150611-007

※何故ここに来て御手洗の映像化を著者が許可したのかが分りません。
録画したTVドラマを何度も観ようとしたのですが・・・あまりの面白く無さに途中で腹立って消去しました。
昔、御手洗の映像化の話しがあった時、田村正和主演でも著者は許さなかったと聞きます。
吉敷の鹿賀丈史も酷いですが、御手洗まで著者が手放したのはファンとしては哀しいです。


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3532-4e48ae14