荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

北野武監督 「座頭市」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「座頭市」を観る。

20151025-030

その日、訳ありの三組が同じ宿場町にやってきた。

一人は金髪で朱塗りの杖を持ち、盲目の居合いの達人・座頭市。

もう一組は浪人の服部源之助とその妻おしの。

殿様の師範代という身分を捨てた服部は、病気を患う妻のために用心棒の職を探していた。

さらにもう一組、旅芸者のおきぬとおせいの姉妹。

彼女たちの三味線には人を殺めるための仕掛けが施されていた。

それぞれに影を秘めた三者の皮肉な運命の糸は、町を仕切るヤクザの親分・銀蔵と大店の主人・扇屋を介してついに交錯、やがて因縁や怨恨の入り交じる壮絶な闘いが幕を開ける。


20150628-009

捨てるビデオテープを確認していたら入っていたので・・・最初から観てしまいました。

監督のエンタメ時代劇

・・・まぁ時代劇ってそう言うものでしょうが・・・。

人情とアクションばかりでなく、笑える場面もあれば歌や踊りもありの現代風「座頭市」。

めちゃくちゃ面白いです。

勝新のイメージに凝り固まっている人には賛否があるでしょうが、本作は「座頭市」と言う物語の形を借りたまるで別のお話として観るのが正解です(金髪だけでは無く、見えているのですから)。

本作を観て本家「座頭市」のまるっきり別の面白さを再確認するにも良いでしょう。

要所々で「上手いな~」と思ってしまう私好みの演出が目白押しだったのですが、

ただ一箇所だけ私が駄目な場面が・・・

最後のタップダンス

それ以外は最高なのですが・・・

◆「座頭市」 2003年/日本 【115分】
監督:北野武 原作:子母沢寛 脚本:北野武 撮影:柳島克己 音楽:鈴木慶一 出演:ビートたけし/浅野忠信/夏川結衣/大楠道代/橘大五郎/大家由祐子/ガダルカナル・タカ/岸部一徳/柄本明/樋浦勉
★★★★★★★★・・  

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3549-39dc5306