荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2001~2010年作品

Comment (0)  Trackback (0)

滝田洋二郎監督 「壬生義士伝」

録画した映画「壬生義士伝」を観る。

20151025-033

幕末の京都・壬生。

尊皇攘夷の名の下にこの地で結成された新撰組は、表向きこそ勢いを見せるが、力を増す倒幕勢力の前に浮き足立ち士気は低下の一方だった。

そんなある日、一人の剣士が入隊してきた。

盛岡の南部藩出身のその男、吉村貫一郎はみすぼらしい身なりに似合わず、これまでに何人もの人を斬り捨ててきた猛者だった。

しかし、大儀のためには己の命をも顧みない隊士たちの中にあって、恥ずかしげもなく命に固執し、さらには何かにつけてお金に執着する貫一郎の姿は異彩を放っていた。

そんな貫一郎に、近藤勇も一目置く斎藤一は嫌悪を感じるのだったが…。



これも捨てるビデオテープに入っていた映画です。

特に好きな映画では無いのですが・・・確認の為、観始めるとやっぱり最後まで観てしまいます(捨てるけど)。

先日、浅田次郎氏の「一刀斎夢録」を読んだせいもあるでしょう。

20150628-005

原作好きとしてはどうしても時間内に上手く纏めた物語に思えてしまい、物足りない部分や冗長に感じるシーンが目に付きます。

悪く言えば無難に納めた脚本を監督が無難に撮った映画で、そこが一般ウケしてアカデミー賞って・・・ひねくれた見方をしてしまいます。

また、滝田洋二郎監督って、コンスタントに話題作を撮り続けているイメージが強くて・・・偏見ですが、映画自体よりも素材の良さに助けられている気がしてなりません。

おまけに主演はこれまた堅実で中井貴一と佐藤浩市。

演技ウンヌンより、この頃は「日本映画の主役俳優は3人しかいないのかい!」とツッコミを入れたくなるほど、中井貴一、佐藤浩市、役所広司が主演の映画ばかりだった気がします。

そこら辺も私のひねくれに一役買い、本作の評価を下げていました。

今観るとそれほど嫌う理由は見当たらないのですが、やっぱり一般ウケを狙った無難な映画と言う印象は変わりません。

アバンギャルドだったと聞く監督の昔のピンク映画を観たいと思うのですが・・・レンタルじゃ無理でしょうね。

20150628-006

◆「壬生義士伝」 2002年/日本 【137分】
監督:滝田洋二郎 原作:浅田次郎 脚本:中島丈博 撮影:浜田毅 音楽:久石譲 出演:中井貴一/三宅裕司/夏川結衣/中谷美紀/村田雄浩/佐藤浩市/塩見三省
○2003年日本アカデミー賞、主演男優賞(中井貴一)、助演男優賞(佐藤浩市)、作品賞受賞
★★★★★・・・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017