荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

米国ドラマ 「ハンニバル」 【5】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDでドラマ「ハンニバル」Vol.5を観る。

hannibarus105

ハンニバル・レクターの若き日を描いた映画『レッド・ドラゴン』の登場人物を引き継いだ、オリジナルストーリー。
FBI捜査官ウィル・グレアムとの関係を描く。

【第10話】夢遊病に幻覚。事件を再現する度に症状が悪化し、ウィルは深刻な状態に陥っていた。そんな中、新たな事件が発生。女性が自宅でベッドの下へ引きずり込まれ殺された。遺体の顔には皮を剥ごうとした跡が…。

【第11話】“チェサピークの切り裂き魔”と名乗っていたギデオンが、移送中、係員らを殺し逃走。現場付近の木には、遺体から取り出した臓器が吊るされていた。ウィルとジャックは、ギデオンが本物の切り裂き魔の気を引こうとしていると推測する。


シーズン1も残すところ2巻、結末では無いにしろ、何かしらのオチが付くと踏んでいるのですが・・・想像通りだったら嫌だな・・・と思っています。

第10話ではまた新しいキャラが登場し、今後も出てくるのかなと思いますが、たぶん近いうちにレクターに殺されるのでしょうね。

20150714-001

つづく第11話ではこんどはグレアムが犯人を射殺。

また彼が不安定になってと・・・レクターの思惑通りに事が運んでいるようです。

20150714-002

いまだに判らないのはあの女の子の今後とスカリー捜査官の存在。

あと2話で決着がつくのか?みんなレクターに殺されるのか?

このまま行くとまさに想像通りのラストになりそうで不安です。

◆「ハンニバル:HANNIBAL(シーズン1)」Vol.5 2013年/アメリカ・TV
原作:トマス・ハリス 出演:マッツ・ミケルセン/ヒュー・ダンシー/ローレンス・フィッシュバーン/カロリン・ダヴァーナス/ヘティエンヌ・タヴァーナス
第10話「Buffet Froid(ビュッフェ・フロワ)」 監督:ジョン・ダール 脚本:アンディ・ブラック/クリス・ブランカトー/ブライアン・フラー ★★★★★・・・・・
第11話「Roti(ロティ)」 監督:ギレルモ・ナヴァロ 脚本:スティーヴ・ライトフット/ブライアン・フラー/スコット・ニマーフロ ★★★★★★★・・・ 
  
ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3574-44b2be81