荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

平川雄一朗監督 「ツナグ」

レンタルDVDで映画「ツナグ」を観る。

20150912-002

“使者(ツナグ)”とは、たった一人と一度だけ、死者との再会を叶えてくれる案内人。

そんな都市伝説のような噂にすがって依頼に訪れたのは、癌で亡くなった母との再会を願う中年男性、畠田。

しかし彼の前に現われたのは、一見ごく普通の高校生、渋谷歩美だった。

その歩美のもとにはさらに、喧嘩別れしたまま事故死してしまった親友・奈津に会いたいという女子高生、嵐、7年前に突然失踪してしまった恋人・キラリの消息を知りたいサラリーマン、土谷が依頼を持ち込んでくる。

しかし当の歩美は、ツナグを祖母から引き継ぐ見習いの身だった。

やがて、死者との再会を仲介するという行為に疑問を感じ始める歩美だったが…。



20140815-005 20140815-003

20140815-002 20140815-004

良いお話しばかりなのですが・・・

全てにおいて軽い感じがするのはなぜでしょう。

若い俳優陣は、演技の上手い下手はありますが、みな頑張っていたと思います。

ベテラン俳優陣も温かくそれをフォローしていた気がします。

ですが、

役者の演技で見せる所、台詞で感動させる所、映像や音楽で感じさせる所

そこがどうもチグハグな気がします。

どんな内容だったか覚えてはいませんが

仲代達矢の台詞を聞いて、思わず吹き出してしまいました。

別に重厚な作りだから良い訳ではありません。

ただ“死”と言うテーマを掲げた以上は、上辺だけの言葉や演出で語って欲しくはありません。

テレビの2時間ドラマのように、観たらすぐに忘れてしまうような作りの映画。

そうんな風に感じてしまう作品でした。

◆「ツナグ」 2012年/日本【129分】
監督:平川雄一朗 脚本:平川雄一朗 原作:辻村深月 音楽:佐藤直紀 撮影:中山光一 主題歌:JUJU 出演:松坂桃李/樹木希林/佐藤隆太/桐谷美玲/橋本愛/大野いと/遠藤憲一/別所哲也/本上まなみ/浅田美代子/八千草薫/仲代達矢
第36回日本アカデミー賞新人俳優賞(松坂桃李)受賞
第22回日本映画批評家大賞主演男優賞(松坂桃李)受賞
第34回ヨコハマ映画祭再優勝新人賞(橋本愛)受賞
★★★★★・・・・・  

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017