荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

野口晴康監督 「大巨獣ガッパ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「大巨獣ガッパ」を観る。

gappa20150906001

南洋のオベリスク島にやってきた探検隊は、その地でガッパという怪獣の子供を発見した。

彼らは研究のため、子ガッパを日本に連れ帰る。

そして子供を奪われた親ガッパたちが、子供のテレパシーをたどり日本に上陸してくる。

防衛軍はただちにこれを迎撃するが、ガッパは熱線を吐いて街を壊滅状態に追い込んでいく……。


20150830-013

ある意味伝説の・・・ブームに乗って日活が製作した唯一の怪獣映画です。

期待しすぎたせいでしょうか・・・ちっとも燃えないのは私だけ?

企業や科学の倫理や動物の家族愛なんて日本の怪獣映画には似合わない。

大人があれこれ考え過ぎて思惑が外れた感があるのですが、それが後に色々と伝説になった理由でしょうか。

子供目線の私にはそれが良いとは思えませんでした・・・デザインもカッコよくないし。

川地民夫は好きではないし、若い山本陽子にも魅力を感じず、ヒゲの無い藤竜也も見たくは無いし。

唯一

「がっぱぁ~あぁ」の主題歌だけは印象に残りました。

20150830-011

そう言えば私は「ギララ」も観ていないのです。

本作と同じく「一度は観てみたい!」と思っているのですが・・・どうなんでしょう?

◆「大巨獣ガッパ」 1967年/日本 【84分】
監督:野口晴康 原案:渡辺明 脚本:山崎巌/中西隆三 撮影:上田宗男 音楽:大森盛太郎 出演:川地民夫/山本陽子/桂小かん/小高雄二/和田浩二/町田政則/雪丘恵介
★★★★・・・・・・  

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3621-b369315e