荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★テレビ番組

Comment (0)  Trackback (0)

ドラマW 「レディ・ジョーカー」

レンタルDVDでドラマ「レディジョーカー」(上・中・下)を観る。

20150902-001

業界のトップメーカー・日之出ビールの城山社長が誘拐された。

刑事の合田らが捜査に当たるが、程なくして城山は解放。

その裏で犯行グループは、350万キロリットルのビールへの異物混入をにおわせ、城山に20億円を要求する。

犯行グループの物井たちによる計画が動き出したのは2年前。

小さな薬局の店主・物井、刑事の半田、障がいのある娘がいるトラック運転手・布川、旋盤工のヨウちゃん、信用金庫職員の高は、競馬場で知り合った仲間だった。

そんな中、物井の兄の死やヨウちゃんの大怪我などが重なり、5人は暗い気持ちに包まれていく。

やがて、大企業から大金を奪おうと考えた物井は、因縁のある日之出ビールに目をつける。



何年も前に原作は読んでいますし、2004年の映画も観ています。

しかし・・・どうも印象に薄く、内容もうろ覚え。

映画はともかく小説は面白かったはずなのに。



今回、WOWWOWのドラマ化と言う事で期待して鑑賞しました。

観ているうちに「あぁ、こんな話だったな」と思い出した部分は多々ありましたが、最後がどうも思い出せず・・・そう言う意味では、新鮮な気持ちで観たのかもしれません。

以前観たドラマW「マークスの山」と同じく、原作にほぼ忠実で(あろう)緊張感のある濃厚な社会派ミステリに仕上がっています。

「グリコ・森永事件」をモチーフに描かれた20年近く前の作品のため、観ていて古臭く思える部分もありましたが、綿密な構成とリアルな展開に惹きつけられました。

思うに、最後にちゃんと結末が付かない所が記憶に薄い原因かもしれません・・・そこがいいのですが。

演技派の俳優陣も頑張っていましたが・・・私はちょっと柴田恭兵の演技が苦手です。

20150902-002

柴田恭兵は柴田恭兵にしか見えなく、どんな役を演じても何となく重みがない様に見えてしまいます。

「64」「官兵衛」「幻夜」に「半落ち」

どれもどこか物足りない。

髪型も体型も変わらず、相変わらず若く見えるからでしょうか。

ハゲたり太ったり、とりあえず年相応に外見を変えればいいのに。

勝手ながら、そう思ってしまいます。

ですが、昔からのファンはそれを望まないのですね。

軽く見えてしまう一番の理由は

私も柴田恭兵世代でだからかもしれません。

◆「レディ・ジョーカー」 2013年/TVドラマ
監督:水谷俊之/鈴木浩介 脚本:前川洋一 原作:高村薫 音楽:澤野弘之/福廣秀一朗
出演:上川隆也/豊原功補/山本耕史/矢田亜希子/本仮屋ユイカ/板尾創路/津田寛治/光石研/手塚理美/金子ノブアキ/石黒賢/中村嘉津雄/渡辺いっけい/益岡徹/石橋稜/泉谷しげる/柴田恭兵
★★★★★★★・・・  

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017