荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

米国ドラマ 「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルしたDVD「アンダー・ザ・ドーム VOL.1」におまけで収録されていた 「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」の第1話を観る。

20150904-002

嘗てロンドン警視庁(スコットランドヤード)の顧問をしていたが、薬物依存のリハビリのため米国に移住したホームズ。

リハビリ施設出所後、彼はニューヨーク市警の顧問となり、元麻薬依存者の付添人として派遣されてきた外科医出身のジョーン・ワトソンを相棒に、凶悪犯罪の捜査に協力することとなる。

同時に彼らは6週間限定の共同生活をスタートさせ、ホームズはその鋭い観察眼と天才的な推理力、及びワトソンの助言や医学的知識をフル活用し、難事件を解決に導いていく。


タイトルの「Elementary」は名台詞「Elementary, my dear Watson.( 初歩的なことだよ、ワトソン君)」からとの事。

20150904-003

2012年放送だから既にカンバーバッチの「SHERLOCK」(シーズン1は2010年)が放送された後に作られているのでしょうか?

ワトソンを女性にしたのは目新しいのですが、現代版のホームズと言う点では二番煎じに感じてしまいます。

また舞台がNYでストーリーも新作ならば、無理やりホ-ムズにしなくても良かったのでは?とも思います。

(やっぱり英国ドラマの人気にあやかったのでしょうか?)

私的にも「SHERLOCK」がいろいろと斬新だったため、比べるとこちらは地味に見えます。

第1話を観た限りでは・・・DVDは借りないかな。

テレビ放送したら考えます。

モリアーティとの戦いは興味はありますが、それもかなり後の方でしょうね。

ちなみにホームズ役のジョニー・リー・ミラーのお祖父ちゃんは「007」の元祖Mだそうです。

20150904-001
※バーナード・リー

◆「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY:Elementary」 2012年/アメリカ・TV
01摩天楼の名探偵:pilot 監督:マイケル・クエスタ 脚本:ロバート・ドハティ 音楽:ショーン・キャラリー
出演:ジョニー・リー・ミラー/ルーシー・リュー/エイダン・クイン
★★★★★・・・・・ 

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3640-dc6728c1