荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アジア映画

Comment (0)  Trackback (0)

イ・ギュマン監督 「カエル少年失踪殺人事件」

レンタルDVDで映画「カエル少年失踪殺人事件」を観る。

20150920-002

1991年3月26日。

のどかな田舎町で、カエルを捕まえると言って出かけた5人の小学生が行方不明になる事件が発生する。

警察や軍による必死の捜索も、少年たちの行方は杳として知れず、犯人の逮捕も実現しない。

そんな中、スクープを狙うテレビ記者、犯人像の分析を進める大学教授、そして事件を担当する刑事、それぞれが真相を突き止めようと奔走するが…。


★★★★★★★★・・(8/10)  


韓国には“三大未解決事件”と言われる実在の迷宮入り事件があるそうで・・・

本作はそのひとつである2006年に時効を迎えた通称「カエル少年失踪殺人事件」を題材とした映画です。

私が韓国映画を好んで観始めたのは、数年前に観たポン・ジュノ監督の映画「殺人の追憶」がむちゃくちゃ面白かったからですが、あの作品も“三大未解決事件”である「華城連続殺人事件」を題材とした映画でした。

そんな事もあり、かなり期待した作品だったのですが・・・・

これもかなり面白かった。

「殺人の追憶」と同じく、事件の真相にリアルかつ大胆に迫っていくサスペンス・ミステリーです。

ですが、こちらは犯人を追う刑事側の視点ではなく、自分の野心のため特ダネを狙うTVプロデューサーが主人公で、それに協力するのが、名声のために犯人像をプロファイルする大学教授。

犯人を見つけると言う目的は警察や被害者家族も同じですが、そこに利己的な利益が絡み、それぞれのエゴや欲、人間性が浮き彫りになってきます。

物語が進むにつれ二転三転する事実がこちらの緊張感を高め、韓国独特の土着的な空気感や殺伐とした田舎の風景が、物語にリアルな深みとともに底知れぬ恐怖を感じさせます。

20150920-030

後味が悪く暗く地味な作品ですが、これはお薦めです。

ただ、ちょっと気になるのが

本作では犯人らしき人物をかなり具体的に絞り込んでいますが、捜査線上にこの様な犯人と思しき人物が本当にいたのですかね?

それとも、何となく年齢的に合わないような気もしますので、ここの部分だけは完全なフィクションで、今もまだ犯人は社会の中にいると言う比喩的表現なのでしょうか?

20150920-031

◆「カエル少年失踪殺人事件」 2011年/韓国 【132分】
監督:イ・ギュマン 脚本:イ・ヒョンジン/イ・ギュマン 撮影:キ・セフン 音楽:チェ・スンヒョン 出演:パク・ヨンウ/リュ・スンリョン/ソン・ドンイル/ソン・ジル/キム・ヨジン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 韓国映画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017