荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

大谷健太郎/さとうけいいち監督 「黒執事」

レンタルDVDで映画「黒執事」を観る。

20150923-007

世界が西側勢力と東側勢力に二分された近未来。

執事のセバスチャンが仕える主人は、東側の幻蜂伯爵家4代目当主にして巨大企業ファントム社の若き総帥、幻蜂清玄伯爵。

しかし本当の名は、汐璃。

両親の死後、男として生きる道を選んだ男装の令嬢だった。

その幻蜂家には、世界統一を目論む西の女王の密命を帯びて暗躍する“女王の番犬”という裏の顔があった。

そんな2人は女王からの指令に従い、大使館員ばかりが狙われた“連続ミイラ化怪死事件”の解決に乗り出すが…。



原作は未読ですが・・・

岸谷五朗、安田顕、海東健、志垣太郎

たぶん漫画では重要でいろいろと活躍するキャラなのでしょうが、本作では

ただいるだけ

のほぼ意味の無いキャラでした(特に安田顕)。

これは彼らの出番がカットされたのか、もしくは「2」とか考えてのキャスティングだったのか(ラストの岸谷五朗)・・・。

また悪役の

伊武雅刀、宮川一郎太は

名の知れた役者なので重要なキャラかと思いましたが

ただのザコキャラ

でした。

黒幕が彼女なのは分かっていましたが、こんなに早くあっさりと殺されたのには驚きました。

20150923-008

本作は

水嶋ヒロと剛力彩芽と優香と大勢のスタントマンが主役で、丸山智己と山本美月と大勢のスタントマンが準主役の作品です。

彼、彼女たちのアクションシーンが本作の一番の見どころで

世界が二分された近未来とか、女王の番犬がどうたらとか、そんな設定は本篇とはあまり関係ありませんし、犯人はすぐ分かりますし、推理とかトリックとかサスペンスとかは皆無です。

ただただ、アクションシーンがカッコよかった。

それだけがとても印象に残る映画でした。

20150923-006

一応・・・褒めてるつもりです。

◆「黒執事」 2014年/日本 【119分】
監督:大谷健太郎/さとうけいいち アクション監督:大内貴仁 原作:枢やな 脚本:黒岩勉 撮影:鰺坂輝国 音楽:松浦晃久 主題歌:ガブリエル・アプリン 出演:水嶋ヒロ/剛力彩芽/優香/山本美月/城田優/安田顕/志垣太郎/宮川一郎太/伊武雅刀/岸谷五朗/大野拓朗/栗原類/海東健/ホラン千秋/丸山智己
★★★★★★★・・・
 
※昔々、「悪魔くん」と言う特撮ドラマがありまして、主人公の男の子が呼び出した悪魔とともに事件を解決する物語で・・・オッさんはそれを思い出してしまいました。

akumakunn001-01

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017