荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アジア映画

Comment (0)  Trackback (0)

ヤン・イクチュン監督 「息もできない」

レンタルDVDで映画「息もできない」を観る。

20151004-004

借金の取り立て屋をしているサンフンは、母と妹を死なせた父親に対する激しい怒りと憎しみを抱えて生きていた。

常に苛立ち、情け容赦ない暴力を振るっては周囲を怖がらせていた。

ある日サンフンは、道端で唾を吐き、偶然通りかかった女子高生ヨニのネクタイを汚してしまう。

見るからに強面のサンフンに対しても怯むことなく突っかかっていくヨニ。

最悪な出会いを果たした2人だったが、不思議とウマが合い、奇妙な交流が始まる。

ヨニもまた、ベトナム戦争の後遺症で精神を病んだ父親との間に確執を抱えていたのだった。

そんな中、ヨニの弟ヨンジェが偶然にもサンフンの手下となり取り立ての仕事を始めるのだが…。

プサン国際映画祭でワールドプレミアされるや観客・批評家の熱狂を呼び、ロッテルダムはじめ世界の映画祭・映画賞で、25を超える賞に輝いた今作。

2009年11月に開催された第10回東京フィルメックスにて、史上初の最優秀作品賞(グランプリ)と観客賞をダブル受賞!


★★★★★★★★・・(8/10)  


韓国の若者の父親世代との葛藤を背景に、愛を知らずに社会の底辺で生きるヤクザな男と心に傷を抱えた勝気な女子高生が繰り広げる魂と魂のぶつかり合いが、剥き出しの暴力描写とリアルな感情表現で、赤裸々かつ緊張感いっぱいに綴られる。

と、解説に書いてある通りです。

20151004-006

原題は「トンパリ」と言い「クソバエ」を意味する罵倒語だそうです。

字幕では主人公の台詞に絶えす「クソ野郎」が付いていました。

なので鑑賞後は

「泣けたじゃねぇか!クソ野郎!」

と思わず言ってしまうほど、圧倒された作品です。

ですが何故でしょう。

言葉にするには複雑すぎる内容の為か、感想があまりないのです。

本作の良い所も悪い所もひっくるめて

お薦めしたい映画です。

20151004-008

※後になって気が付きました。ヒロインは・・・夕張で何度かお見かけした・・・キム・コッピちゃんですね。あの会場で燦然と輝くオーラを放っていた彼女と、顔も雰囲気も全然違って見えるのは、やっぱり女優さんですね。

◆「息もできない」 2008年/韓国 【130分】
監督:ヤン・イクチュン 脚本: 撮影:ユン・チョンホ 出演:ヤン・イクチュン/キム・コッピ/イ・ファン/チョン・マンシク/ユン・スンフン/キム・ヒス/パク・チョンスン/チェ・ヨンミン/オ・ジヘ

・第10回東京フィルメックス:最優秀作品賞・観客賞受賞
・2010年キネマ旬報ベスト・テン:外国映画ベスト・テン第1位・外国映画監督賞(ヤン・イクチュン)
・第38回ロッテルダム国際映画祭:タイガー・アワード(グランプリ)受賞
・2009年ドーヴィル・アジア映画祭:ゴールデン・ロータス賞(グランプリ)・ 国際批評家賞受賞
・第11回 バルセロナ・アジア映画祭:ゴールデン・ドリアン賞(グランプリ)受賞
・2009年 ウラジオストク国際映画祭:グランプリ・最優秀女優賞受賞

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 韓国映画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017